最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/9/30

空手 -38回目 - 初のミット持ち稽古   スポーツ・武術

9/30(土)は名古屋〜京都に早朝移動し
8時〜空手の稽古。

左の上椀三頭筋内出血斑はほとんど消え、
痛みもないが、
前回の稽古から1カ月もたつと、
運動不足感がたまってしまう。

生徒は4人で男性2人と佐藤さんと私の4人で、
初めてめてミットを持つ稽古。

私とM氏、佐藤さんとU氏とがペアになって
突きや蹴りを受ける。これもなかなかの運動量。

そして久々に受け崩しの稽古。
崩してしまうわけではないが、その一歩手前まで。

突きの受け返しはずいぶん慣れたが、
蹴りを払って後ろに回ろうとするときに
M氏の長い脚にぶつかってしまう。
まだまだ蹴りのかわし方に慣れない。

空手の後は施術、
16〜18時は『まるまる育児バイブル』の編集打合わせ。
その後東京に移動。

9/21の朝、生駒の家を出て、
次に生駒に帰るの10/4の夜の予定という
2週間、生駒に帰れないスケジュール。

しかも、編集とシンポジウムの準備、
新セミナーの準備などで、
一年で最も忙しい季節なのに、
先生に来てもらえるお陰で空手の稽古ができる。

クリックすると元のサイズで表示します

女子どもばかりだと、気が緩みがちとなるが、
若い男性にも来てもらえるお陰で
我々女性陣も先生も、締まった稽古ができて有難い。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ