最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2017/11/20

筋肉痛と腰痛でしんどかったが  その他つれづれ

11/19(日)、高輪施術で、
これまでの最高人数の予約が入っている。

午前中は1人がドタキャン
午後はダブルブキングで1人多くなり、
差し引き予定通りの人数となった。

午前中はサクサクと施術は進んだが、
午後はしんどかった〜。
その理由は…、

昼食から帰って来ると、
肩の前の筋肉(大胸筋・小胸筋)あたりに
筋肉痛が発生していることに気づいた。

「としたら菱形筋もそうでは?」と思って
2枚の肩甲骨を寄せようとしたら、
強張っていて痛い。

すぐに「これは昨日の空手のせいや」と分かった。

突き手の反対側の足を一歩前進
突き手側の足で床を蹴って
そのまま体重を拳に乗せてミットを突く。

「これはヘマをしたら自分の体を痛める」と感じた私は
手首・肘・肩関節を痛めないように

・拳が開かないように手を握り
・肘は伸び切らないように弓道で習った猿手
・胴体と上腕の角度はできるだけ60度を保つ

この3点に気を付けて、右左10本ずつ、
どこも痛めることなく、全てしっかりミットを突けた。

ところが、28時間後に筋肉痛が出現し
深呼吸もできず、全身がだるい。

おまけに、柔軟・筋トレ体操のしすぎか
数日前から尾骨の左側と腰仙関節あたりが痛む。

昼食後に、アシスタントの助産師に
調整してもらったが、イマイチ軽減せず。。。

午後は、あちこち痛む体で
大きな男性を含めてたくさんの施術…、
「あと4人、3人…」と、結構しんどかった。

終わった後は、もう何もする気になれず、
のんびりテレビを見ながら夕食。

(日)は寒波襲来で冷え込むとの天気予報だったが、
昼食時に玄関から出るとカンカン照り。
風もなく暖かく、日傘をさして外出した。

クリックすると元のサイズで表示します

夕方のニュースでは長岡・金沢・庄原でも積雪と。
昨年は11/24、関東一円に降雪、
東京の最高気温は1度台だった。

それを思えば、いい日和だった。
だが、私は…、
去る11/9に起きたアユタヤの交通事故で
成本勝彦医師が亡くなって以来、
私より若くして亡くなった医師諸氏の
若かりし頃の姿を思い出してしまい
元気が出ない。

久々に「おんな城主 直虎」を視聴したところ、
瀬名(築山殿)と信康の死という
徳川家康最大の悲劇、
いったい何が本当だったのか分らないこの事件は
「瀬名濡れ衣説」で描かれ、
直虎は「こんな世は早く終わってほしい」と悲しむ。

私も悲しくなってしまい、
こんな辛い時代を生き抜いた(生きざるを得なかった)
直虎や万千代の強さと賢明さに圧倒された。

これ見て、ますます何もできなくなって
延々と朝まで寝てしまった。

起きると腰仙部の痛みは軽減していたが
尾骨の左はまだ痛い。
操体法をしてもちっとも良くならない。

どうしたものかと考えたところ、
「あっそうか、トコちゃんベルトを着けてみたらいいかも?」
と気づいた。

考案者でありながら、
痛みは体操・操体法で軽減させることばかり考えていたが
どうしようもない時はトコちゃんベルトに頼ればいいんや。

トコUを着けてみたが、どうもしっくりこない。
V(試作の茶色ゼブラM)を着けてみたら、気持ちいい。

やってきたアシスタント助産師に撮ってもらい、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ずーっと着けたまま1日中施術。
楽に働けた。

「この調子だと2〜3日で楽になるかも?」と
気持ちも楽になり、
筋肉痛も昨日より軽減し、
体が丈夫になった気がした。

「そうや、長生きしないといけない。しよう」と
前向きになれた。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ