最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2011/10/13

2歳2ヵ月からお箸でご飯!  赤ちゃん・子ども

10/4の記事に「まるまる育児」の素晴らしさを
投稿して下さった「りず」さんが、
お子さんの写真を送って下さいました。
これは10/6の撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これをみて、私もビックリ!
私の子ども、孫も、お箸を使えるようになったのは
早い方でしたが、こんなに早くからは使えませんでした。

「りず」さんはコメントはここから読めます
   
りずさんは助産師さんで、5年前から母子整体セミナーを受講。
ベビー入門セミナーまで受講後し、それから妊娠、出産されました。

こんな器用なお子さんを生み育てている人は、
きっとママの身体もゆがみのない、丈夫な身体の持ち主なのかな?
と思いきや、りずさんは何と、難病(特定疾患)の持ち主!

それに、腰椎側彎症がやストレートネック(彎曲のない首)という
とても大変な身体の持ち主なんです。

難病を発症して入院し、退院後3週間で母子整体セミナーを受講。
その時の講師は私で、りずさんに
「腹筋が足りない!ほふく前進しなさい!」と言ったそうです。
でも、ごめんなさい、お顔が思いだせない(-"-; 

りずさんの病状は、セミナー受講後は安定し、
悪化は今のところないそうです。

りずさんは
「器である骨盤も私の難病に関連しているのでは?」
「体を整えることによって、内臓の働きも改善し、
 免疫機能のアップにつながるのではないか?」

と考えているとのこと。私も同感です。

“就活”“婚活”に続き“妊活”という言葉が
流行し始めているそうですが、
発達の良い、育てやすい子どもを生むためには、
“妊活”つまり、妊娠に適した身体に整えることが大切です。

すでに妊娠してしまっている人や、
すでに赤ちゃんが生まれてしまった人は、
1日も早く、ここにあるDVD を見ながら、ケアに励みましょう。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「私は子どもの頃から身体が弱いから」とか、
「骨盤や背骨がゆがんでいるから」と、諦めないで!

丈夫で賢い器用な子どもは、親にとっても、国にとっても、宝です。
10



2012/11/13  12:02

投稿者:Smith

お返事ありがとうございます。
箸を使う前から、発達がいいことを感じていました。生後2ヶ月で寝返り完成、生後三ヶ月で、ベテラン保育士さんから絵本を見る目の輝きが違うと言われたことがあります。言葉の発達もめざましく、2才なのに年中さんのような話し方をします。例えば、歌も細かいところまで覚え、自ら歌ったり。もちろんイヤイヤしたりぐずったりすることもありますが、説明すると納得して自分で切り替えることができるので、育てやすいと思うことがあります。
病院でも泣かないで指示されたとおりに、口を開いたり寝そべったりして、医師から驚かれ、「あんまりいい子にしすぎなくていいんだよ」なんて、言われてしまいました。
なんだかまるで、親が厳しくしていい子ちゃんしてるかのような…そうなのかな?と不安になる事も…
でも家や保育所などの慣れた場所では、とてものびのびと、イヤイヤもありですごしてるので、このままでいいんでしょうか?

2012/10/31  7:32

投稿者:Smith

追記ですが、私自身のカラダも、ストレートネック、潜在性二分脊椎症があり、妊娠中一度はおしりが痛くて歩けなくなりました。そんな状態から、自然分娩で安産で産めたのも、トコちゃんベルトと、水やサプリの質にこだわったからかな…と教えてくださった方々に感謝です。

2012/10/31  7:25

投稿者:Smith

トコちゃんベルトを出産時まで使用、あと授乳枕を利用して、寝せてました。そんなうちの子も、1才代からおはしで簡単なものは食べられ、2才5カ月の今は納豆ごはんも、上手に食べます。いろいろと器用なので感心していましたが、こんなところにもアタマの歪みが少ないことが影響するとは、考えても見ませんでした。今回、久しぶりの訪問で、改めて2人目も
ちゃんとトコちゃんベルトをして育てようと思いました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ