最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/1/17

基本整体2-p,b 福岡  トコ・カイロ学院セミナー

1/16(火),17(水)は、福岡サロンでの
基本整体2-p(骨盤),b(ベビー)

このセミナーはこれまで東京・京都・徳島で開催、
小林いづみ・原田美佐子の2講師が担当した。

今回は私が講師デビュー
しかし、このような現代人向けの
セルフケア指導的なセミナーは私はとても苦手。

なぜなら私は現代人の体型や体の動きとは
大きく違うから、理解できない。

幸いなことに、私と反対に
この種のセミナーが得意の
平山小百合助産師が助手に来てくれて百人力。

1日目の骨盤では驚いたのは、
空中自転車漕ぎの、クッションなどの当て方の違い。

クリックすると元のサイズで表示します

上の2人は同じアイテムを使用しているが
薄い座布団の使い方が全く違う。

クリックすると元のサイズで表示します

紺の服のAさんは2つ折り…中〜下部胸椎が圧迫されそう
もう1人のBさんは1重のまま…これが一般的

2人とも「これが楽」と言うので、
交替して空中自転車漕ぎをしようとした途端
「いや、しんどい。さっきの方が楽〜!」と。

Aさんの背中を触ってみると、
酷いフラツトバック(というより前弯に近い感じ)
Bさんの背部は後弯を描いている。

タオルで乾布摩擦ということ自体が
現代女性には難しく、できない。

そこで平山さんの出番。

クリックすると元のサイズで表示します

3枚を連結したタオルを輪にして、
凝っている部分の周囲に当て
両親指を輪に通してすると、
楽に凝りほぐしかできるのだと(@o@)

いや〜、驚き。というか、
「日本人助産師の体力低下も
 ここまで来たか?!」と思うと愕然。

これは口腔・嚥下機能改善のためのケア。
つまり、赤ちゃんが上手に哺乳できるようにするケア。

これも平山さんの指導のもと、
受講者同士で体験してから、赤ちゃん人形で実習。

クリックすると元のサイズで表示します

これは私もしてもらった。

この記事にあるように、
近年徐々にむせやすくなり、
声がかすれて歌いにくくなってきた。

舌の動きを調べると、
平山さんの方が私よりずっといい。

私は子どもの頃から舌の動きが
とても良かったのに、ショック!

平山さんに顔面筋〜舌下筋などの
凝りほぐしをしてもらい、
最後に舌の体操も教えてもらったところ、
平山さんと同じくらい舌の動きが良くなった(^0^)!

受講者は少なく、午前中は予定より早く進んだのに、
午後は丁寧に詳しく実習していたら
進行が遅れてしまった。

最後のスリング指導も平山さんにしてもらい、
20分オーバーで閉講。

いや〜、今日は受講生にとっても私にとっても
超お得なセミナーだった(*^^*)!!
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ