最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/1/23

書けるカイロプラクター目指して  SNS・出版・報道

1/23(火)は京都での
総合カイロプラクティックセミナー10課程

今日が最終で修了試験日
7人受講予定のところ、
1人がインフルエンザで休み。

お昼ご飯までに筆記試験を終え、
6名全員が試験に合格。

最終日なので、だし巻き卵付きの定食を
近くの喜楽亭で頂き大満足。美味しかった〜\(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します

昼食後は体操用マイピーロを使っての
頸椎・後頭骨の調整をメインに実習。
皆なかなか大したもの! 上手い!

クリックすると元のサイズで表示します

最後に記念撮影

今回からこのセミナーでは、
これまでの筆記試験・実技試験に加えて、
レポートを提出してもらうことにした。

なぜなら、トコ・ヨガセミナーでは
「私が理想とするトコヨガ教室」というテーマで
修了レポートを提出してもらっている。

ところが、これがとても完成度が低い人が多い。

話し方に関しては
トコベルアドバイザー養成セミナーで練習し、

ベーシックセミナー、カイロセミナーでも、
3分間スピーチをしている。

その甲斐あってか、
「話すのが皆さんとても上手ですね〜」と
いろいろな人から褒めてもらえることが多い。

そんな時、私はとってもご満悦(o^-‘)b

ところが・・・、レポートはアキマヘ〜ン (-"-;

基本的な書き方を示していないせいもあり、
いきなり「書いて提出せよ」と言われても、
完成度が低いのは当然と言えば当然。

ベーシック は実習が多く、筆記試験も難しい。
その上にレポートなんて・・・到底無理。
なのでカイロで提出してもらうこととした。

今回の京都カイロでは、
先月になって思いついたものだから、
提出期限は1月31日。

テーマは
1.施設勤務者・・・「骨盤ケア教室・骨盤ケア外来 企画書」
2.開業準備中〜開業者・・・「自営業の広告ビラ」

1.2のどちらかを選んで、
書いてメールに添付して提出する。

2は、全戸配布ビラだと法的な縛りが強いので、
知り合った人に、名刺のように渡すビラ。

もちろん私も、このような文書を書くのは苦手だが、
受講者の大多数よりは、かなりましだと思うので、
私ができる範囲で指導するしかない。

あとは各自、独自に勉強し修業してもらえばいい。

このような文書が書けなければ、
勤務者は職場の上司からの信頼も得られない。

開業者は、クライアントの心をつかんで呼び込める、
ホームページ・ブログなどを書くのも難しい。

つまり、整体・骨盤ケア・カイロプラクティックを
生業として生きていくには、
話す力、書く力を持っている方が断然有利。

医療者は学生時代も、就職後も、
このような力を伸ばす
教育・訓練を受けていない。

なので、「何でここまで・・・」と思いつつも、
トコ・カイロプラクティック学院でやるしかない。

1/22の晩、私は一夜漬けで、
ムチャクチャいい加減だけど…

「骨盤ケア教室・骨盤ケア外来 企画書」と
「生業の広告ビラ」の作成の仕方についての資料を作った。

恥ずかしくてその道のプロに見せられるものではないが、
まぁ、ないよりマシでしょう(^_^)v
9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ