最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/8/2

第1回 熊本施術会  各地での施術会

8/2(木)は熊本での初めての施術会
会場は熊本県助産師会館の2階 大広間

伝統的日本建築で年季の入った建物のせいか
9時には既に猛暑なのに、
冷房が程よく効いて気持ちいい。

トコ・カイロ学院総合ベーシック受講中以上の
熊本県の開業助産師5人が集まり、
受付・記録・指導・駐車場などの
任務分担や各種打ち合わせ。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

9時半〜1時間ごとに5人を施術し、
記録も体操などの指導もスタッフが実施。

「子どもだけ施術を」と連れて来られた
あるお母さんは妊娠中。

しかも、「甲状腺機能亢進症で、
この子の妊娠中に飲んだ薬のために、
子どもに影響が出た」と。

えーっ、その症状って薬のせい?
そんなこと聞いたことも見たこともないけど…
そりゃ〜アカンわ、あんたが施術を受けんと〜!

予定より早く進行していたので
スタッフの許可を得て、急きょ施術。

これまでに診た甲状腺の病気の人は
100% 甲状腺の後ろにある頸椎が
ゆがんでいて、凝っている。

「甲状腺疾患に頸椎が関係している」
と考える医師はいないのだろうか?
全ての臓器は神経支配を受けて働いているのに…。

クリックすると元のサイズで表示します

私のブログ愛読者も施術に来られ
魔女ブログデビューしてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

途中から勤務助産師1人が加わり、

クリックすると元のサイズで表示します

クライアントは母子(乳児〜小学3年生)と
独身の助産師1人 31名。

大人の女性のほぼ半数が脊柱側弯症。
股関節痛の人がほぼ1/4。

熊本県内から“選りすぐり”の
難しいゆがみの人が集まった感じ。

宗像よりも大変だったが、
スタッフの強力なサポートのお陰で、
時間通り、サクサクと進行した。

最後に、黒板のある“教壇”の上で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

熊本県内の5人は程よく離れた地域が拠点
 武田真紀@宇城市
 冨田博子@合志市
 林田直子@熊本市
 渡邊由理@天草市
 和田洋子@菊池市

彼女達からセルフケア法を学び毎日実施し
彼女達のケアを受けても
症状が残る女性と子どものみ
私の施術予約を受付けた。

「今回でおしまい」とはなりそうになく、
次は2ヶ月後くらいに決まりそう。
9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ