最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/8/26

函館施術会  各地での施術会

函館施術会の会場は、こちら。

クリックすると元のサイズで表示します

室内にはベッドか4台もあるが1台はたたんで、
敷物を敷いて体操コナーに。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

高橋さんのお子さん4人も施術

クリックすると元のサイズで表示します

世話人業務も大変だったと思うが…、
4人の子どもを東京まで連れて行って、
施術を受けることを考えれば…、

施術会を企画してお得でしたね。

妊婦さんやストレートネック・フラットバックの人や

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

かみ合わせの悪い子、
肋骨がずれて背中が痛い人
みぞおちの両側の肋骨の形が違う子など、いろいろ。

1回だけの施術会なので、
どれだけ症状改善を目指せるか?

心配もし、緊張もしたが、
施術は鮮やかに決まり、
症状もバッチリ改善、良かった〜。

以外だったのは、
しっかりとしたS字状彎曲の脊柱の女性が
3人もいたこと。

その人たちは「自分は猫背だ」と思っている。
背中は丸みを帯びているのが正常で健康。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
      このように柔軟でも、平らな背中は不健康

スタッフの記念撮影もし、

クリックすると元のサイズで表示します

予定通り16:20に終了、車で駅まで送ってもらい

クリックすると元のサイズで表示します

五稜郭駅から函館ライナーで

 クリックすると元のサイズで表示します

新函館北斗駅から新幹線に乗車。

アナウンスによると、
仙台からは満席だとのこと。

最も停車駅の少ない「はやぶさ」で
東京まで4時間ちょっとだったが、疲れた〜。

すでに「次の施術は?」との問い合わせが
高橋さんに届いているとのことだが、全く未定。

とにかく、高橋麻実さん主宰の
函館スリングの会で、
“まるまる育児”と骨盤ケを学び
セルフケアに励んでください。

この日の様子は、高橋さんがこちら
詳しく書かれていますので、ぜひお読みください。

今年に入ってから、
宗像・熊本・千葉・函館で施術会を開き、
これからも福井県若狭町・京都府福知山市など…と続く。

セルフケアを教える人がいるからこそ
実現する施術会なので、

「私の街で施術会を開いてほしい」と言われても
どこででもできるわけではない。

「函館スリング」のような会があって
骨盤ケア・まるまる育児を指導している人と
学び実践している人達がたくさんいればできる。

セルフケアに励んでいる人達だからこそ、
たった1回の施術でもずいぶんと症状は改善する。

セルフケアの習慣がない人には施術はできない。

スリングを上手に使っている人は、
母子の体がちゃんとケアされている。

全国津々浦々に、「函館スリング」のような会を
主宰する人がいないことには、
健康な家庭や地域社会が育っていかないと思う。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ