最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2012/6/18

東日本大震災被災支援セミナー@成田  トコ企画セミナー

6/16(土)‐17(日)、千葉県成田市で
東日本大震災被災支援セミナーを開催

このセミナーは(有)トコ企画主催
内容は「メンテ力(りょく)upセミナー」と同じ。
受講料は1/2(2日間で10,000円)

受講料をいただいた分、
同じくらいの金額分のプレゼント付きとしました。

  プレゼントのメンテ枕とゴムチューブ
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

今回の対象は「職場か住まいが千葉県か茨城県にある人」
しかし、
7/14.15の東京でのセミナーが定員オーバだったため、
受講できなかった東京の方が2人、通常受講料で受講されました。

千葉県北部の太平洋側は大地震と津波に加えて
度重なる余震で、
病院で働いている助産師・看護師は疲労困憊。

それに元々、東京に近いところ以外の千葉県は、
交通の便が悪く、セミナーを受講するにも大変です。

それで被害甚大だった地域からも比較的近い、
成田市を会場としたのです。

会場の手配や当日のアシスタントとして頑張ってくれた助産師Aさん
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

   準備体操。仙骨がゆがんでいたんでは、
   安産もできないし、実習も上手くできない。

         片脚だるまさんゴロゴロ
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

 左右の恥骨に段差がないかな?
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                       ↑
           恥骨結合は緩み過ぎていないかな?

他の触診実習は、骨盤の形状、仙骨の彎曲の具合、
肋骨弓の角度、腹直筋離開などなど。

うーん、こんなのって、看護・助産学生のうちに学んでおけば
より充実した実習や仕事ができただろうに…。

受講料を払って、時間を割いてセミナーで学ばないといけないなんて、
ほんまに、無駄。私もしんどい。

でも私が今、これらの触診方法を伝承していかなかったら、
「もう、できる人はいなくなってしまうかも知れない」
そんな気がして、こんな実習をしている。

もちろんトコちゃんベルトを使った骨盤輪支持実習も。

    トコちゃんベルトVを着けてバスタオルで首を支えて、
         首回し体操や腰回し体操
                   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

次の大震災支援セミナーは
7/23(月)、24(火)、岩手県盛岡市

詳細・お申し込みはこちらで。
5
タグ: 助産師 メンテ 骨盤



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ