最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/11/17

照福こども園@朝来市で講演  セミナー・クラス(一般対象)

11/17(土)は兵庫県朝来市にある
照福こども園での講演のため
16(金)は和田山で前泊。

天空の城 竹田城跡に近いこのあたりは雲海の名所。
朝になると周囲の山々には雲がかかっていて幻想的。

クリックすると元のサイズで表示します

城跡のある山は駅前から
7kmくらい離れているようで、
間には山があるので見えない。

今朝はもしかしたら、写真マニアには
絶好の日よりかも知れないが、
私は今年の5月2日に登ったので、もう満足。

迎えに来て下さったM先生の車でこども園に到着。
広大な敷地に、メルヘンの世界のような園舎。
         ↓
クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
でも、写真をゆっくり撮る余裕はなく、
これは園のHPから頂いた。

保護者対象の講演は10時からなので、
その前に、M先生を施術。

午前の部は乳幼児を連れた保護者や
周辺の助産師など、
大人50名・こども10名ほどが参加。

まるまるだっこ・定頸・受け身のモデルに
ピッタリな乳幼児が、
地のまま、ベストと言っていいくらい
いいモデルを演じてくれたので、私も大助かり。

しかし、保育園で保護者対象の講演会をするのは
私にとっては初めての経験。なかなか難しい…。

予想通り、2時間で準備したレジュメの内容を
全てこなすのは難しく、20分オーバーで終了。

その後、『〜赤ちゃん発達応援〜まるまる育児バイブル』を
購入された方に、
「必勝文武」の如来さんシールを貼ってサイン。

園の給食室で調理してくださった昼食をいただき、
すぐに13時から午後の保育士さん対象の講演会。

私の勘違いで、保育士さんたちは午前午後とも参加で
午後の部は同じレジュメを使って、
補足と、質疑応答と考えていたが…、

午前午後とも参加していたのは助産師!
それに保健師も?

保育士さん達は午後のみの参加。
なので、どう進行していいかと困惑。

午前の部の内容を
少し切り口を変えながら進めた。

特に前進ズリバイの前にする
回転をしてもらうと、
きれいに回転できる人は、ほとんどなし(-"-)
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ズリバイの大切さは実感してもらえたようだ。

ところが途中から、これでは絶対に
最後の内容までできないと考え
M先生に希望を尋ねると

「子ども達にすぐにしてあげられる何かを」と。

“おひなまき”や“おとなまき”は
アイテムもないし、絶対に無理。

そこで、バスタオルを使って、
腕が軽々と動くように改善させる体操をすることに。

最前列の太くて重そう〜な腕の保育士さんに
モデルになってもらい、実演すると、

上がりきらなかった手が、
さーっと真上まで上がり
「軽い〜っ」\(^o^)/と

それから全員で、2人ペアになって実習。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

「うわ〜っ 軽い〜っ!」「楽〜っ!」…と、
あちこちから歓声が上がり、熱気に包まれた。

  バスタオルを前後逆に巻く方が
  快適な人もいるので、詳しくはこちらを。

腕が細く、腕が軽々と上がる私には
全く必要のない体操であり、
その良さを実感できない。

そのため、これを全員で実習なんて
思いもよらなかったが…、

そうか、このような内容が喜ばれるのか…と
とても勉強になった。

オツムテンテンやアイアイで
手が頭に届かない子たちも
洗顔タオルを使ってしてあげれば
簡単に改善し、ズリバイもしやすくなるはず。

もっとこのような内容を多くすべきだったと反省。

閉講後は職員室に戻り、
職員とそのお子さん7名を施術。

皆さんなかなかの体をされている。
これでは働くのも遊ぶのも辛かろう。。。

終了後、夕食をいただき
その後、福知山駅へと移動した。
7
タグ: 妊娠 赤ちゃん 骨盤



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ