最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/11/25

元気に育つ子達+妊娠  整体・カイロプラクティック

11/24(土)と25(日)は生駒施術。

24(土)、1人目の妊娠中から
生駒施術に通われていたAさんが
「3人目ができたんです。15週になりました」と。

子宮の形はとてもきれいで、柔らかく、
ドップラーで児心音もハッキリ聞こえる。

傍で不思議そうに聞いている
5歳になった第1子が、
胎児だったときのお母さんの子宮は、
なかなか柔らかくならなかった。

今から思えば、当時の私は
首と後頭骨の間の整え方が未熟で
迷走神経などの働きを改善させきれなかった。

それ以外にも未熟な点がいろいろあり、
Aさんの難しい骨格のゆがみを整えきれなかった。

産前最後の施術では逆子は直っていたのに、
お産で入院したときはまた逆子に戻り、
帝王切開となり、ショックだった。

私にとってそれ以上にショックだったのは、
赤ちゃんの下顎が強く右下にずれていて、
上下の歯茎が並行ではなかったこと。

何とか頑張って施術を続け、
1歳になった頃には、
外見的にはゆがみはなくなった。

しかし、歯茎はまだ平行にならず、
平行になったのは3歳頃だった。

その後はどんどん成長・発達が目覚ましくなり、
今では、体格・運動能力・発音・おしゃべり…、
全てがずば抜けている感じ。

第2子は帝王切開で生まれたが、
これといった問題もなく、すくすく育っていて、
2人ともキラキラボーイ。

そこに3人目。いいな〜。

両日、3〜5歳になった子達がたくさんやって来た。

こんな元気で発達の良い孫・ひ孫が、
20人くらいいたら、楽しいやろな〜。

なーんて、あり得ないけど、
この子達が成人するまでは、
働きながら見届けたいと思う。
9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ