最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/12/5

藤をバッサリ  ガーデニング(生駒の庭)

12/5(水)は生駒でのんびり。
北風は強く、室内は少し肌寒い。

が、南のベランダに出ると暖かく、
フジの葉は黄色くなり、大半は落ちたよう。

クリックすると元のサイズで表示します
         ↑
下を見るとビワの木につぼみがいっぱい。
来年はたくさん実がなりそう(*^_^*)

落葉が近所に飛び散っては申し訳ないので、
バッサリと剪定すると、暑〜い。

クリックすると元のサイズで表示します

大豆とソラ豆の中間くらいの大きさの
実が数個。こんなの初めて見た。

昨年までは咲き終わった花房を
丁寧に取り去っていたのに、
今年は取り切れなかったからだろう。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

硬くて手でも剪定鋏でも割れない。↑
斜めに立てかけて足で踏みつけたら割れて
中味が出て来たが、美味しそうには全く見えず。

ビワの向こうには、南天の赤い実がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

ブルーベリーの紅葉はまだ残っている。
 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

南西の角の南天は赤く、ムクゲの葉は黄色く、
 ↓        ↓
クリックすると元のサイズで表示します
  
        キンカンの実は黄色く色づいてきた。↑

全てベランダから撮影。
下まで降りたくないズボラな私。

明日からは寒くなるらしい。
気温の高低差が激しすぎるのはカナワンな〜。
10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ