最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/12/23

“おひなまき”がポピュラーに?!  おひなまき・おとなまき・マイピーロ

助産師 Yさんと、高輪の会員 Nさんから、
相次いで

「“おひなまき”がこんなにポピュラーになったんですね」
とのメールが届きました。

Yさんからは

> 突然ですが「名画で学ぶ主婦業」ご存じですか?
> 名画にハッシュタグをつけて、
> 話題になったTwitterです。
> 面白いので、書籍化されたものを購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

> そしたらなんと、お雛巻き、と!
> こんなにポピュラーになったのですね。

と。

私は数年前から Twitter は見ていないので
これは知りませんでしたが、
何年か前、インスタだったか?

マリア様が赤ちゃんのキリストを
布で丸く包んで抱いている絵を見た人が

「マリア様も泣かれて困っていたんだ〜」

などと書いていたのを、

 泣くか泣かないに関係なく、
 昔はきっとみんな巻いていただろうに…

と思いながら私は見ていました。

Yさんのメールが届いた翌日、Nさんから

> おひなまきですよね?
> ニューボーンフォト
> https://ameblo.jp/tsuji-nozomi/entry-12427635847.html

と。

開いてみると、辻希美さんのブログ。

最近生まれた4人目の赤ちゃんを
今流行りの新生児のうちに撮影する

「ニューボーンフォト撮影」
をしたことが書かれていました。

花に囲まれて、布で丸く包まれて、
安心しきった表情の赤ちゃんの写真。

サンタやイノシシやクマの帽子をかぶったり
きょうだいに囲まれた写真など、

たくさん載っていますので、
ぜひ、皆さんもご覧ください。

小児科医や整形外科医が何と言おうと、
お母さん達は知っています。

 丸く包んで安心しきった表情で
 スヤスヤ眠る赤ちゃんは可愛い(*^^*)!

 辛そうに反り返って
 泣き続ける赤ちゃんを育てるのはツライ(T‐T)

赤ちゃんを丸く包むことや
新生児期から丸く包んで記念写真を撮ることが
大いに流行るといいですね。

京都トコ会館でも、近々、
京都在住の女性写真家が来館して
我々スタッフとのコラボで
ニューボーンフォト・ベビーフォトを始めます。

決まり次第、こちらでもお知らせします。

なお、
おひなまきとは、
青葉が販売している
赤ちゃんを包むメッシュ布の商標です。

“おひなまき”と書いて違う品を販売したり
「“おひなまき”を指導します」とHPなどに書いて、
バスタオルなどで包む方法を教えるのは
商標法違反になります。

キリストちゃんが包まれている絵に
「お雛巻き」と書かれていますが

この布を売るためでも、
巻き方を指導すためでもないので
問題となることはありません。

でも…、キリストちゃんも
“おひなまき”のようなメッシュ布で、
丸く包んであげれば
もっと安らかな表情になったでしょうにねぇ。
13



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ