最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2018/12/31

大晦日  ファミリー

12/31(月) 大晦日は
朝から石川県の田舎風お節作り。

“料理屋しるべえ”に、注文しておいた
お節を受け取りに、
孫3人を連れて出発するのが11時。

なので、10:30、蕪・大根寿司を樽からあげ
蠟梅・金柑とともにお土産として持参して、
11時、予定通り5人で出発。

“しるべえ”の店主、空研塾長に皆で挨拶をし、
お節を受け取り、

生駒の生ごみを堆肥とするために、
東大阪のトコガーデンに。

クリックすると元のサイズで表示します

帰宅してから、お節作りの続き。

クリックすると元のサイズで表示します

紅白ナマスの大根を細くスライスするのや
ゴマすりなどの力仕事や、
包丁を使う根菜の下準備どは太郎孫が、

クリックすると元のサイズで表示します

ゴマメの頭腹取り・コンニャクひねり
数の子の薄皮剥きなどは
姫と次郎がしてくれるので、年々楽になる。

15時から音の花温泉に行き、
17時には長男夫婦が到着

すぐに長男が持参した
昆布じめヒラメなどで、刺身の盛りつけ

クリックすると元のサイズで表示します

長男お手製のローストビーフをアテに
ビール・ワイン・日本酒などを
チョビリチョビリ飲み

クリックすると元のサイズで表示します

でき上がったお正月用の料理も試食

クリックすると元のサイズで表示します

今年、これまでにない上できは、
里芋と棒鱈。

里芋も上質な品に当たり
2日間で水戻しした乾燥棒鱈は
細かく切りすぎたが、旨い!

21時には長男夫婦と姫は生駒山宝山寺の
参道付近で開かれる年越しキールタンと、

クリックすると元のサイズで表示します

初詣に出て行った。

夫は早々と就寝、
太郎と次郎はテレビ三昧。

私は後片付けやお雑煮の準備などで
落ち付かず、
紅白歌合戦も全く見る気にならないまま
歳の瀬を渡り切った。
9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ