最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2012/7/11

硬い体のほぐし方  赤ちゃん・子ども

7/6、ツイッターでこのような質問がありました。

・・・・・・・・・
マイピーロネオの体操ですが、動きの激しい子はどうしたらよいですか?
毎日、朝寝、昼寝もほとんどせず動き回り、
背中がパンパンで、授乳中に背中をなでたり、少し指圧したり、
足の裏をもんだりしてます。
現在8ヶ月です。つたい歩きも始まりました…
・・・・・・・・・・

毎日の育児、さぞかし疲れることでしょうね〜。

基本は「丸く寝かせる」「丸く抱く」の二つなのですが、
それだけでは丸くならない赤ちゃんが増えているように思います。

じゃぁ、どうすればいいのか?
「こうすれば良くなります」とは答えるのは難しいのですが、
やってみて少しでも役立ちそうでしたら、ぜひ続けてみてください。

1.マイピーロ体操は、毎晩、寝入りばなにしてみたらいいと思います。
 8か月でしたら、これを参考に
 マイピーロネオを洗顔タオルで巻いてするとしやすいです。

2.背中がパンパンで硬い時は、背中の筋肉を縮める、
 つまり背中を反らせると、早く柔らかくなります。
 

↓赤ちゃんに親指を握らせてから、赤ちゃんの手首をそっと握ります。
↓  必ずこの手の握り方を守ってね! 3ヵ月未満の体の柔らかい赤ちゃんにはしないでね!
クリックすると元のサイズで表示します

 首がまだ座っていな子や、体が固すぎる子、反りやすい子の場合は、
 こちらの方法をお勧めします。


仰向けに寝かせた状態から、ゆっくり、そーっと手を引きながら起こします。
これは首が据わっている子の正常な動きです。

↓45度までは頭は垂れている
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
    45度のところで頭を起こし、90度までその状態を保つ↑
↑戻りも90度⇒45度まで頭を保つ。
45度より降りると頭を垂れ、頭が着地してから背中が着地
(首が更にしっかり据わってくると、45度より早く頭を起こします)

この子も背中はかなり硬かったのですが、
数回手を引いて起こしてあげたところ
この写真のように、背中が柔軟になりました。


以下の二人は最高級の硬さ。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

二人とも、最初の4回はこのように体は直線に固まったまま
足で立ち上がってしまいました。
でも、5回目からは膝を曲げ、
10回目では腰も背中も丸みを帯びてきました。

3.「背中が丸くならない」つまり
 背中の筋肉が縮んで硬い時(短縮)は、
 お腹側の筋肉が縮まれないくらい伸びて硬い(伸張)。

クリックすると元のサイズで表示します

 なので、背中を撫でてあげるのもいいのですが
 お腹をそーっと触ってみると、
 お腹の筋肉などが硬くなっているコリがあることがあります。
 硬いコリを見つけたら、暖かい手を1〜数分間乗せて
 コリがゆるんでいくのを確かめましょう。

お腹の筋肉が柔らかい子は、
こんなに強力な腹筋運動もできるんですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

4.足の裏をもむより足首を回すのが効果的のようです。
 8か月にもなると足の裏はくすぐったがって嫌がることがあります。

 なので足の裏を触らずに、内外の側面を持って足首を回す。
  回しやすい方に多く(10回くらい)、
  回しづらい方に少なく(5回くらい)、を繰り返す。

 これも全身のコリを緩めるのにとても効果的です。
 
少し体が柔軟になったと感じたら、また硬さが戻らないよう
寝かせる時も、抱く時も、必ず“丸く”を守ってね!

体の硬い子は、動き回っている方が体が楽なのかもしれません。
遊んでいるかと思ったらいつのまにか寝ていたり、
いつの間にか起きてニコニコしたり、なんてことは縁遠いですね。

でも、暑い時期は特に、ハンモックだと、とてもご機嫌で良く寝ます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ネオモック          ハグモック

ハイハイをせずに歩きを始める赤ちゃんも多いのですが
これは望ましいとはいえません。

なぜなら、転んだ時にサッと手をついて受け身を取って
頭を守ることが難しいからです。

なので、できるだけハイハイをさせるのがいいのですが、
したがらない時は、この「手押し車」体操をしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

健美サロン渡部に施術に通っているお子さんは、
一直線に立ち上がったり、反り返っていた上の写真の子たちも含め
情緒の落ち着いた、柔軟な体になっていることが多いです。

どうしたらいいかわからない時は、
トコ・カイロプラクティック学院の修了者のうち
2級以上の人の施術を受け、
いろいろと教えてもらわれることをお勧めします。

忙しすぎるなどの理由で、ここに載せていない人もいますので、
とにかく、ここに載っている最寄りの人にどうぞ。
15



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ