最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/6/8

体軟弱前線、京都に到着?  整体・カイロプラクティック

4日連続の健美サロン渡部での施術

7/7(金).8(土)…京都
9(日)…生駒、10(月)…名古屋

京都、30代前半の未妊婦。
「首肩コリ、お尻から太ももの違和感」と。

背中を見るといつもになく
脊柱側彎! 震度2〜3!

なんで?! とよく見ると
肋骨の並びが平行でない。

それを整えたら脊柱側彎は消失。

骨盤を診ようと、
うつ伏せになってもらってビックリ\(@@)/

クリックすると元のサイズで表示します

左右のお尻の高さが全然違う。
肉眼だともっと違いが大きく見える。

こんなことは、
これまでこの方にはなかったこと。

なのに、腰椎〜骨盤には
ズレ固まっているようなところは全くない。

なので、仰向けで膝の角度を決めて
左右に倒す腰椎検査をしても、
どの角度でも痛みは全くなく、動きも全て良好。

再度うつ伏せになってもらって診ると、
お尻の高さはそろっている!

首を調整し、
その後はフラチェアでユラユラ。
それだけで施術は終了。

膝を左右に倒すだけで
こんな強い捻じれが治るというとは…、

良くない姿勢でしばらくいるだけで
すぐにまた、ゆがむということ!

それを予防し、
楽な体を保つには、

スクワットなどをして筋肉を強化し、
ドシンドシンと頭に響くくらいの衝撃を
足の裏に与えて、
骨とじん帯を強化する必要あり。

公共交通機関のない車社会では
すでに、これくらいの人は
たくさんいるらしいが…、

ついに京都まで
体軟弱前線は来てしまった?
9



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ