最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/7/6

タオルだるま  赤ちゃん・子ども

7/6(土) 京都施術に岡山県から
3人のお子さんを連れて来られたお母さん。

3/22のらくらく育児クラス
参加された方だった。

3人の施術を終え、
最後が生後7ケ月になった第3子。

施術後、引き起こし反応を診ると

往路…体を少しひねって、足をバタバタ
復路…体をひねって、少し反って、足をピーン

ブリッジするほどの状態ではないが、
残念ながらまだ不合格

お母さんに
「“おひなまき”はさせてくれますか?」と尋ねると

「もう嫌がるので、できないんです」と。

腕を出した“マトリョーシカまき”で
引き起こし体操をするのがべストとは思うが…、

それを毎日お母さんが家でできないなら…、
と思いついたのがこれ。

バスタオルで包んで、だるまさんゴロゴロ

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ほどいてすぐに、再度引き起こし反応を診ると

往路…丸まったままコロン。合格!
復路…体を少しひねって、足をバタバタ

おーっ、大成長! これは効果大!

それで、お母さんもできるよう練習

太ももの上でバスタオルを2つ折りにし、
「この中に赤ちゃんを入れる」とイメージする。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                         ↑
 バスタオルを開き、丸く抱いた赤ちゃんを置く。

2つ折りにしたバスタオルの両端を、
しっかり握ってピンと引く。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                        ↑
                両端を首の後ろに回し

首の後ろで左右を持ち替える
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                    ↑
       上の私の写真のように、少しずつ
       優しく前後に、コロンコロンさせる。

慣れてきたら、

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんが怖がらない程度に。
左右に少し揺らしてもOK
14



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ