最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/9/15

空研塾生駒道場 -19- 初参加者4人  スポーツ・武術

9/15(日)は生駒空手

次郎孫は父親とその父親(私の夫)と一緒に
瀬戸内海の民宿に釣り旅行。

姫孫は沖縄へ、
ヨガのイベントに参加する母親と一緒に
行ったので不参加。

京都に1人で残留中の太郎孫は参加。

東京から次男夫婦が、
私の古希祝にやって来てくれて初参加。

facebook で知り合った歯科医師T先生が
大学時代の空手部の後輩、O先生と一緒に来られ

合計4人の初参加者で
いつもとはガラリと違う顔ぶれ。

歯医者さん2人は伝統流空手の経験者なので
稽古が始まる前から、
塾長はいろいろと語りかけ、嬉しそう。

クリックすると元のサイズで表示します

稽古開始前に全員で集合写真。

クリックすると元のサイズで表示します

基本の突き・フック・肘打ち・蹴り
ストッピングなどを稽古した後は
2人ずつ組になって、受け崩しの稽古。

大の男 3×2=6人 が暴れるのだから
マットの上はいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

女2人は隅っこで
受け崩しの基本の4パターンを稽古。

クリックすると元のサイズで表示します

久々にやったが、忘れてなくて良かった〜。
1時間あまり動くと疲れて後は見学。

次男夫婦は空手は初めてだが
カポエイラを長年やっているので、
直ぐに素早く動けた。

孫はゆったり動くので
叔父の速さに負けている。

でも、初参加のT先生が
上手に転んでくださり、
ここだけいい写真が撮れた(^.^)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 ↑
これは次男がS先生を崩したところ。

キツイ稽古終了後、S先生は
「これまでの最高にキツかった〜」と。

マットを片づけた後は
次男夫婦と太郎孫で、カポエイラの稽古。

T先生は今は空手よりも
スポーツチャンバラや
棒術を嗜んでいるとのこと。

スマホで試合の様子を見せてもらい
バトンを刀の代わりに振り回していたところで
T先生と記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

なのでバトンを持っている私。

今日は30℃を超えるとの予報だったが
「冷房をつけたい」と思うほどの
暑さにはならず、助かった。

でも、汗の出ない私は
これ以上動くと頭痛に襲われる。

なかなか空手は上達しないが
月に1回は塾長の動きを見て
憑依させると、
少しずつ動けるようになるので嬉しい。

その後TVで大相撲を見て、
次男の運転する車で音の花温泉へ。

温泉に浸かった後は、次男夫婦の好物、
寿司などを食べて、いい休日だった。
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ