最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2019/10/4

第10回 宗像市施術会  各地での施術会

10/3(木)第10回宗像市施術会

時折、強い風が吹いて
台風から変わった温帯低気圧が
接近している気配が感じられるが、
涼しくていい天気。

2〜3人で施術を受けに来られているご家族が多く、
30人中10人が初めてで、内2人が男性。

1人は細っそりとした体形で腰椎側彎。

もう1人は大柄でスポーツマンっぽく
耳の高さの違いが目立つ。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

「頭痛・首の痛み・肩こりが
 キツイやろな〜」と思った通り。

ひどく頸椎が横ずれしている。

尋ねると、高校までは野球
大学時代はラグビーと。

たぶんラグビーで傷めたのでしょう
調性後は「楽になった」と。

その後、骨盤を診ると
右の仙腸関節がズレ固まっている。

痛みはないそうだが調整し
「右のお尻や股関節が
 痛かったことあるでしょう?」と尋ねると

「はぁ、ありました。あっ、楽になりました」と

よほど首がしんどくて、
骨盤にまでは
意識が回らなかったんでしょうね?

こんな大きな逞しい男性も
楽に施術できるようになり嬉しい。

8月に次いで今回もやって来た
ヘルメット装着中の子。

祖母(母の実母)の抱き方
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します

見事なひどさに唖然、パチリ。
撮れた写真を見せると大笑い。

その後はきれいな“まるまる抱っこ”
できるんだから、いつもしてあげてよ。

ヘルメットを脱ぐと、
洗髪直後のようにビショビショ。

頭は全く気にならないくらい、
きれいになっている。

なのに、こんなヘルメットをかぶせていたら、
脳みそが蒸せるんじゃないかと思えるくらい。

僅かばかりの頭の形を気にするより
中身を気にしてあげたらいいのに。

ヘルメットを脱ぎ施術をした後は、
とてもご機嫌で、這いまわって遊び始めた。

予定より早いスピードで進行し、
最後の方を診はじめたのが15:50(@o@)

この方はO脚と股関節痛で
毎回来られている60代女性。

ゴムチューブ体操を毎日励行されているので、
ずいぶん改善してきた。

施術時間はいつも短時間なので、
時間のかかるO脚の調整ができないのだが、

時間が余ったので、
いつもの倍の時間を使って
骨盤・膝の新技もトライ。
上手くいった!

後片付けもすべて終えて撤収したのが16:40
いつもは17:00ギリギリなのに(^^♪

台風・温低に阻まれることなく
京都に帰れたが
寒冷前線が近畿に接近中。

クリックすると元のサイズで表示します

0時少し前、凄まじい雷鳴(@@)

クリックすると元のサイズで表示します

直ぐに豪雨が始まり、
これでは新幹線も停まるだろう。

が、仕事が終わってからこうなるのは
これまでもよくあること。

ともあれ、1時間足らずで豪雨は止み
(金)(土)の京都での仕事は普通にできそう。
13



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ