最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/1/13

高輪施術 両日史上最高の忙しさ  その他つれづれ

1/12(日).13(月)は高輪施術。
12(日)は私の高輪施術史上最高の予約数!

でも、午前中は
「宗像・熊本・千葉と同じようにやればできる」と
腹をくくって、どんどん施術。

出張先での施術日では
体操やトコベルの指導を
私はしないのが原則。

招致者が当日、もしくは後日
行うので、施術はスムーズに進む。

でも、自前施術ではそうはいかない。

アシスタントの後藤助産師と私とで
体操指導などもしながら
午前・午後とも、いつも通りに終了(^^)v

スムーズに進んだ理由の一つは
初来室者がなく、予診や指導に
時間がかからなかったこと。

もう一つ、大きな理由、それは
乳幼児がほとんど泣かなかったこと。

1歳1カ月の子が3秒間ほど
4歳の子が2秒間ほど
あまり大きくない声で
施術中に泣いたくらい。

 これまでよく見られた、このように
 ベッドにつかまって泣く子が1人もなかった。

   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

おかげで、私は疲れることなく施術でき
技のキレ味は最高級。

どんどん働いていても爽快。

では、なぜ乳幼児が泣かなかったのか?
それは、ここにも書いたように

お母さんなどが施術を受けているときの
気持ち良さそうな様子を見て
自分が心配したり
恐れたりする必要がないと
理解しているからだと思う。

つまり、とても良好な脳の発達を
遂げていると言っていいのだと思う。

「“まるまる育児”と私の施術が
 こんな発達のいい、賢い子に育った要因に
 なったに違いない!」

と思うときが、
「この仕事をしていて良かった」
と思える至福のとき。

1/13(月・休日)は予定表に記名されている
アシスタント助産師が、時間になっても来ず。

電話・メール・メッセンジャーにも全くレスなし。

「意識がないくらいの
 重体になっているのでは?」と、気になる。

予約人数は普通くらいだし、
家族数としては多くないので

「1人でもできる、やるんや!」
と、意を決したが…、

最初の方が15分間の遅刻。
しかも、予約表に記名のない方が3人も!

生駒同様、予診・会計・次回予約を
全て一人で、どんどんこなした。

午前午後とも、最後の方の帰宅が
いつもより30分遅くなった程度で済んだ。

良かった〜、終わった〜\(^o^)/

さすがに疲れ、カルテの後片付けや
次回のカルテ準備などする元気がなく
TVで大相撲を見ながら一休み。

昨日豪快な下手投げで勝った炎鵬は負けたが、
遠藤が白鵬に勝った!

先場所、白鵬の横綱らしからぬ乱暴な相撲で
脳震盪を起こしたようになって負けた遠藤。

どんなに怖かろうと思ったが
いつもの通り、感情を表に出さず。

そして、見事な切り返しで勝った!

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 カメラで撮った動画で見ると、遠藤の右膝の使い方と ↑
 体重のかけ方が上手く、白鵬は後ろに転ばされた。

 「上手いな〜、私もこんなに上手く体を使えるようになれば
  空手も上達するのに…」なーんて、ほれぼれ。


国技館始まって以来の大拍手と
「エンドー・エンドー」の大歓声

「お客さんは恐らく
 先場所の相撲を記憶しているから…」と

解説者も話していたが、私も感無量に。詳しくはこちらを。

これを見て、元気復活。
残務を全て終わらせることができた。

単細胞やね〜、私って(*^^*)
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ