最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/2/8

カイロ推進協同組合結成20周年  整体・カイロプラクティック

2/8(土)10〜16時は、京都トコ会館で
日本カイロプラクティック推進協同組合
結成20周年記念パーティー

ケータリングサービスを利用して
立食パーティー、ゲーム・コント…
などと考えていたのだが
参加申し込みが伸びず(>_<。)

例年、年末に開いている
組合の保健更新・勉強会とおなじようになった。

1時間ほど組合の活動などに関して
山崎先生と共に話をした後、

そうや、太郎孫の後頭関節を
山崎先生に直してもらう約束やったんや〜。

なのに来ない。電話をしても出ず。

姫孫に電話して
寝ている兄を起こしてもらい
11:40頃にようやく太郎到着。

私が施術用ベッドなどを準備している間に、
太郎は皆さんの触診練習台に。

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
これが組み立てたベッド。

でも、これは午後の実習風景なので、
こことには太郎は写っていない。

ベッドの上で太郎はうつ伏せになった後
先生鮮やかな技が決まった!

ベッドから降り立った太郎に
「どうや?」と私が尋ねると
「???」と首をかしげている。

すぐに単純なベッドに太郎を寝かせて
私が首を触ってみると

いつもガチガチの「ぼんの窪=後頭窩」周辺は
フワフワに(@@)!

でも、左右の乳様突起の後ろに
1カ所ずつ固い箇所が残っている。

それを私が、コン、コンと直した途端
近年全く見られなくなっていた
爽やかな笑顔が浮かんできた。

太郎を施術してもらった理由は
アトピー性皮膚炎。

高価な検査を受けても
小麦が少し高めの反応値が出るくらい。

小麦を除去しても
たいして良くならず。

麺類やクッキーなどの小麦製品を食べても
大して悪化するわけでもない。

私はこの1年ほど、中高年の男女も含め
直らない後頭関節・後頭窩のワースト1が太郎。

こんなに後頭窩が硬いと
副交感神経の機能が低下し
アトピーだって良くはならないだろう…。

ということで、先生に頼んだのだが、
こんなにフワフワになり
良く動く首になって、良かった〜\(^o^)/

これを機にアトピー性皮膚炎が改善しますようにゴメン

太郎は妹と弟の昼食準備に帰って行き、
我々は徒歩1分の料亭「山の」に。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

おしゃべりしながらゆったりと
京風弁当を楽しんで、トコ会館に戻り

みんな揃っているうちに記念撮影。

 カイロ組合からの感謝状を持って
 私は組合の准理事任命書を持って

クリックすると元のサイズで表示します

この後も、技術練習を続け
皆さん全身が楽なったようで
笑顔で順次帰宅し、流れ解散。

残ったのは宿泊組の2人と私の3人。
夕食まで少しまだ早いので…、

体の使い方と空手の基礎の自主練を
40分間ほどした後、夕食に出発。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ