最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/4/30

歯並びの悪さと第2頸椎-2-   赤ちゃん・子ども

4/21 歯並びの悪さと第2頸椎-1- をUPし
「1週間以内に-2-をUPするぞ〜っ!」と
意気込んでいたのに…、

“自粛同調圧力”に締めつけられながらも
何でこんなに毎日忙しいのか?

-2-に載せる内容を絞れなかったが
ようやく今日になって
環軸(第1.第2頸椎)の位置関係についてUP!

第2頸椎(軸椎=C2)の模型を前から見ると。
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

これをX線で綺麗に撮影するには
口を開けて撮るといい。    『ネッター解剖学アトラス』より
               ↓
    クリックすると元のサイズで表示します

斜め後ろ上から見ると
歯突起は第1環椎(環椎=C1)を
貫通しているのが良く分かる。  『ネッター解剖学アトラス』より
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

模型の後頭骨を引き上げると
このように見えるが   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

生身の人間だと、開けた口からでないと
きれいなX線写真は撮れない。

これは第1頸椎と
第2頸椎の歯突起。『ネッター解剖学アトラス』より ↓

クリックすると元のサイズで表示します

模型で第1頸椎と第2頸椎を重ねると ↓

クリックすると元のサイズで表示します

解剖学書のようにピッタリと重ねるのは難しい。
つまり、ずれやすい。

これは歯科医院で撮った、4歳児の
後頭骨〜第1頸椎〜第2頸椎〜顎
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します
     ↑
黄緑の線は、第1頸椎と第2頸椎の後ろの真ん中。
大きくずれているのが、とてもよくわかる。

第1頸椎と第2頸椎の横の縦の幅は
このように、黄緑の( )のように 左右ほぼ同じが望ましい。
           ↓
  クリックすると元のサイズで表示します

ところが、この子の場合は、右の縦幅が広く ↓

クリックすると元のサイズで表示します

左の縦幅が狭く、↓ 左右が大きく違う。

クリックすると元のサイズで表示します

でも、私の幼児クライアントちゃんでは
この子は普通くらいで
特に強いゆがみではない。

もちろん、姿勢・歯並び・口・顎は
良好とはいえず
親御さん達も気にされている。

この子のように
親御さんがいろいろと症状を気にされて
私の施術を受けに来室する子の
胎児期の超音波写真の多くに、
顔が写っている。(この2枚は上の子ではありません)
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

     良好な胎児姿勢はこちら。↓
     顎を引いているので    ↓
     顔はなかなか撮れない。 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

目だけならたいしたことないのだが
口まで写っていて
&
捻じれていると

・反って泣く。
・頭・顔・口がゆがんでいる。
・目の大きさが違う。
・聴力検査をパスしない。
・全身(股関節も)が固い。

などの症状が重いことが多い。

この子の場合は、顔は写っていないが
頭(脳)と胴体とが強く捻じれていて
顎を大きく上げている。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このような気になる写真が撮れるのが
一瞬だけなら問題ない。

しかし、妊婦健診ごとに
毎回同じような姿勢が撮れるのは要注意!

ほとんど動けない状態が
続いている可能性が高い。

顎を上げて反っている状態が長く続くと
4/21 の -1- に書いたように
歯突起が後傾するのではと思う。

後傾してしまうと
施術をして

「ハイ、直りましたよ」
とは言えないので困る。

【追記】
歯突起がなぜ後傾するのかについては
-3-をごらんください。
17



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ