最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/7/9

5カ月ぶり 京都らくらく育児クラス  セミナー・クラス(一般対象)

7/8(水) 京都では5カ月ぶりの
らくらく育児クラス。

定員ちょうどの3組が参加。
1組はお父さんも。

その親子にオンラインで
ケアに当たっていた
福井県の馬地助産師
赤ちゃん連れで見学参加。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

マスクを着け
距離を開け
ドアを開けっぱなし
空調機で風を回し続け
1児に触れるごとに
エタノールで手指消毒。

感染防止対策を取りながらの進行。

マスクを着けて喋り
歌うのは楽じゃない。

クリックすると元のサイズで表示します

が、以前はしんどかったカナリアの歌を
スクワット歩行しながら楽に歌えた。

「“自粛”期間中も
 咽喉の機能や足腰の筋力が
 低下しないよう頑張った」

と言えそうで、内心ニッコリ。
歌えるって、幸せ〜っ !

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんは4か月、5ヶ月、7カ月
それぞれ、首すわりの検査を実施。

久しぶりにアシスト参加した
   千草助産師も楽しそう。    ↓

クリックすると元のサイズで表示します

引き起こし反応
視性立ち直り反応ともに合格の
7カ月児には、前受け身の検査

あれあれ、お父さんも赤ちゃんも
床ではなく、鏡を見ている!

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの施術は最初にしたので
3人とも泣くことなくクラスは進行。

最後にお母さんの施術をし
首の体操なども練習して、流れ解散。

リアルに赤ちゃん触れられる
らくらく育児クラスは
やっぱり楽しいね。

次回の京都…9/11(金)
   東京…9/16(水)

詳細・申し込み方法はこちらを。
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ