最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/7/28

笑ってばかりの赤ちゃん  赤ちゃん・子ども

COVID-19 感染拡大に伴って
京都施術の日は閑散としていたが
先週あたりから、平日も土曜も忙しい。

COVID-19 以前に元に戻ったというより
平日は以前より忙しい。

感染が怖くて“自粛”していたが
「もう限界」の状態で来られる方が多い。

それと、初めての方も次々と。

トコちゃんベルトを買い
骨盤ケア指導も受けたけども
痛みがまだスッキリしない
産後間もない方。

先週は、何とまだ
黄疸が残っている黄色い赤ちゃんも!

筋緊張が高く、眠りの浅い
赤ちゃんのお母さんは

笑みを振りまいて、全く泣かない
“まるまる育ち”の赤ちゃんを見てビックリ!

当初、お母さんだけが
施術に来られていたのだが
お父さんに赤ちゃんを連れて来てもらって
赤ちゃんも施術。

その後、ご夫婦で
基本の“おひなまき”と
チャイルドシート巻きの練習もし  ↓

クリックすると元のサイズで表示します

まるまる抱っこスクワット歩行の
練習もして、赤ちゃんはグッスリ。

首都圏の助産師から、最近

・・・・・
「まるまる育児を少し習ったけど…」
「“おひなまき”を買ったけど…」
「『赤ちゃんがすぐに泣き止み…』
  の本を買ったけど…」⇒クリックすると元のサイズで表示します

「上手くできない」と
赤ちゃんと一緒に来られるお母さんが
増えて来ている。

“まるまる育児”が広がっているみたい。
・・・・・

との声が聞かれるようになったが
名古屋・京都にもその波が
届き始めている気がする。

家の中で“自粛”しているときに
赤ちゃんが泣き止まなかったら悲惨。

こんなご時世だからこそ

笑顔を振りまいてくれる
まるまる育ちの赤ちゃんが
いてくれると心が和む。

クリックすると元のサイズで表示します

7/17高輪サロン
私の方を向いて笑ってばかりで    ↑
カメラの方向いてくれない赤ちゃん。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ