最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/8/2

北海道施術会4 虎杖浜  各地での施術会

8/2(日)は、登別の一つ北のJR駅の
すぐ近くにある虎杖浜生活会館で施術会。

主催者は長島助産師(苫小牧レディスクリニック勤務)
ところが、前々日、熱発者の分娩介助に当たった。

COVID-19 濃厚感染者となったかも?
と、その晩は帰宅もさせてもらえず
院内隔離となった。

長島さんの後輩の堀江助産師は
代行を務める覚悟を固めていたが

無事、産婦のCOVID-19 は陰性で
熱も下がり、長島さんも放免された。

朝イチに、昨日施術できなかった
堀江助産師の施術をしながらプチセミナー。

里帰りを兼ねて
私を送って来てくれた横浜助産師も
1時間のみ参加。私の新技術を伝授。↓

クリックすると元のサイズで表示します
   ↑
すっかりカイロプラクティックから  
ご無沙汰になってしまっている長島助産師も
頸椎触診に挑戦。

会場はこれと同じ広さの
隣接する和室を待合室として使用。
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

広々として涼しい。
関西は猛暑らしいが、ここは天国\(^o^)/

トコちゃんベルトアドバイザー有資格助産師で
妊娠36週の助産師が、左臀部痛で来られた。

クリックすると元のサイズで表示します

トラウベで何年ぶりかに   ↑
児心音の聴診ができたという、長島・堀江助産師。

トラウベで最もよく聞こえた場所では
ドップラーでは聞こえず

妊娠36週になるとドップラーで聴取できる音は
信頼できないことを、分かってもらえた。

首を整えた後、長島さんに
T-2のダブル巻きコツを教え
指導してもらったところ
左臀部痛は消失。

トコちゃんベルトアドバイザー有資格助産師でも
なかなか、ここまで気づくのは難しい。

この会場で多かったのが

1.後頭骨と頸椎間が密着している
 首の短いドッシリ型(道産子型?!)
2.右仙骨部が凸のドライバー骨盤
3.2に伴う、長く見える痛い右脚

とにかく運動不足で硬い体の人が多く
私の力では骨のずれは動きそうにない。

そこで、施術の前に各自にふさわしい
体操をたっぷりとしてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今日一番驚いたのは、施術中も全く起きず ↑
ぐすっり眠り続けた2歳児。
こんな子、初めてや〜(@@)

体操をバッチリしたもらったおかげで
施術は全て上手くでき
ほぼ時間通りに36名の施術終了!

最後に、玄関前で記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
              ↑
このポスターは 渡部智佳子助産師@千歳市さんの力作

堀江さんは何と3/5会場に参加

・札幌の主催者としての予習として美唄に
・札幌で主催者
・虎杖浜でアシスト

お疲れさまでしたm(_ _)m

長島さんに登別駅まで送ってもらう途中
CO-OP札幌で夕食の買い物をし

クリックすると元のサイズで表示します

特急北斗の中で1人酒。

クリックすると元のサイズで表示します

酔っぱらって、グッスリ寝た後
函館に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、あと1日、頑張るぞ〜(^o^)/゜
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ