最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/9/12

京都空手 -71 - 3人に囲まれて   京都空手

9/12(土)8:00〜9:00 京都空手
生徒はM氏・カジチャン・次郎孫・私の4人

基本・移動稽古、ミットでの稽古

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、1人を3人が囲んで
@前から先生が正拳で突き

クリックすると元のサイズで表示します

A左とB右側から蹴りを想定してミットを振る。
@ABの攻撃の順に、真ん中の1人が受ける。

その次は、攻守交替。

クリックすると元のサイズで表示します
               ↑
真ん中の1人が@ABの純に攻撃。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

私はM氏にミットを左横に構えてもらいフック
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

カジチャンにはビッグミットを持ってもらい
アッパーの稽古。

しかし、距離が離れすぎで、うまくできず😟

最後は、ミットを持たず
真ん中の1人が攻・守・攻

クリックすると元のサイズで表示します

私は口では「攻・守・攻」と言いながら
「攻・攻」になってしまい

先生に「攻めるのが好きですね〜」と
笑われてしまった😟

蹴りに対する「守」に足が出ず、
手ばかりになってしまう。

「次はこのように受けよう。攻めよう」
と思ってもちっとも体が動かない。
頭も回らないし、困ったもんや。

悩ましいと思いつつも、空手は楽しい😄
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ