最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/9/17

“まるまる育児” 急速普及?!  赤ちゃん・子ども

高輪での4日間の仕事の翌日
9/17(木)は京都での仕事。

でも、この日は施術予備日のはず。
メールを確認すると

-------------------
9月の京都施術日

5(土)施術
11(金)空手自主練・施術・らくらく育児クラス
12(土)空手・施術
17(木)施術・YouTube 録画
24(木)施術
-------------------

9月は施術日がいつもより1日多いし
平日だし…
予約が入ったのかな?
それとも、YouTube の録画をするのかな?

「どちらもないなら、生駒に直帰したいな〜」
と思って、確認メールを送った。

すぐに返信が来た。

> 9/17(木)は、仕事モリモリございます(*^^*)

エーッ、なんでやねん?!

8月〜9月上旬は
京都名古屋高輪・生駒とも
モリモリの日が多かった。

コロナ自粛で凝り固まって
辛い体を何とかしたくて
来られる再来の方は、もちろん多くなった。

それだけでなく、初来の方も多い。

どんな方が多いかというと
・「まるまる育児がいい」と聞いた。
・本を買って読んだ。
・おひなまき・マイピーロを買って
 やってみたけど上手くできない。
ここに載っている所で教えてもらった。

クリックすると元のサイズで表示します

 ↑ この写真はこの記事中のみひかるサロン&助産院

上手くできればいいのだが 
「やっぱり上手くできない…😟」

となって、さらに1〜2カ所で
指導をしてもらい、練習しても
やっぱり…
脚ピンピン・全身ソリ反りして
丸く包めない。泣き止まない。寝ない。

そこで

「渡部信子先生に診てもらって
 きちんと骨格を整えてもらう方がいいよ」

となって来られたり
里帰りや、里帰りから帰って
来られる母子が

「急増!」と言っていいくらい多い。

何人かの開業助産師に聞いても
「急増」との言葉が聞かれる。

“まるまる育児”がそれだけ
広がってきたということ。

プラス、頭〜頸椎の難しい調整が
必要な子が増えているということ。

今、胎児・乳幼児の頸椎を含む骨格全体や
姿勢に、注目して取り組んでいるのは
産科や小児科よりも
小児歯科だと思う。

クリックすると元のサイズで表示します

赤ちゃんの姿勢や抱き方
離乳食の与え方、誤嚥事故防止など
とても参考になるので
ぜひ、皆さんに学んでいただきたい。
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ