最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/10/16

京都空手自主練 -11 - 後上腸骨棘を意識して   京都空手

10/16(金)8:30〜9:00 空手自主練

先月の記事に

>あ〜、来月は
> バトンの練習から始めないとアカンわ〜。

と書いたのに…
腰の回し方の稽古をしたくなった。

そこで、ストレート・フック・アッパーを打つときの
腰の回し方を特訓。

腰といってもどこを意識するのか?
それは後上腸骨棘No.1!

ストレート…後ろに回旋
フック…横に移動させてから後ろに回旋
アッパー…下に移動させてから後ろに回旋

そこから打つときは
後上腸骨棘を130%戻し
即、元の位置に戻す。

というより、跳ね戻る。
つまり、整体で言うリコイル。

それをしていたら
私を含め4人とも「暑い、暑い」を連呼。

それから次に、横に足を延ばしながら
下段払いと内受けの特訓。

これも手で受けようとするのではなく
外に伸ばした足で床を蹴り

後上腸骨棘を回しながら
胴体⇒腕⇒手と動きを連動させる。

肌寒かったのに、30分間の運動で
体が温まって、体が柔軟になった。

写真を撮る暇がなかったので
記憶に残すために終了後に 
動画で自撮り。⇒クリックすると元のサイズで表示します

空手の形で似たポーズがある
抜塞大の動画と
私の動きとを見比べてみた。

すると、私の拳の位置はずいぶん高い。
もちろん、腰の位置もだが…。

塾長から習った内受けでは
回わす直径はとても小さいので
それが習慣になっている?

昼休み、五十肩のカジチャンとアカネさんいわく

「腰から回すことを意識して動いたら
 肩の痛みがあまり気にならずに動けた」

「4人とも同じ動きをしているはずなのに
 鏡に映った姿を見ると
  3人ともみんな信子先生とは違う」

「お尻の筋肉の動きが全然違う」などなど。

3人とも40〜50代の
有能な働き手。

これからもっともっと元気になって
末永く能力を発揮してもらいたいと思う。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ