最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/10/27

ピーカーブー@笛吹市石和  各地での施術会

前日は早々と寝たので、
10/27は、さすがに、暗いうちから覚醒。

PCで作業し、6時〜いろんな温泉に浸り、プールで平泳ぎ。

7時〜朝食。おかずのみ運ばれ

クリックすると元のサイズで表示します

米飯・パン・汁物・飲み物は自分のマスク着用
備え付けの使い捨て手袋を着けて取りに行く。

クリックすると元のサイズで表示します

いつもの朝はコーヒーだけなので
味噌汁とリンゴ酢と菓子パンに。

おかずが美味しくてほぼ完食。
菓子パンは食べられず。

鏡に写った館内着姿を自撮り。
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

8:45には望月助産師の車に乗り
彼女の助産院、ピーカーブーに移動。 ↑

受付・事務室 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

スタッフは事務担当者と、助手の小林助産師。

クリックすると元のサイズで表示します

9時過ぎ〜12時 施術をし

クリックすると元のサイズで表示します

昼食はビッグなお弁当

クリックすると元のサイズで表示します

そのあと2階の見学
主に小林助産師がテルミーなどで使っている部屋。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

待合室兼授乳室 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

1階で小林助産師が教室を開いているときには
望月院長はこちらで施術。
       ↓
クリックすると元のサイズで表示します

倉庫。トコちゃんグッズがズラリ

クリックすると元のサイズで表示します

午後の施術は母子3組。逆子の妊娠32妊婦さん。

赤ちゃんが小さめで蹴る力が弱いと
自分で子宮壁を蹴って頭位にはなれない。

クリックすると元のサイズで表示します

・子宮を柔らかくし
・胎児姿勢を丸くし
・足の裏をコチョコチョ

すると、頭位になる方向に動くことを伝授。

施術前後の乳幼児の口蓋をたくさん観察でき
写真もたくさん撮れた。

 詳しくはこちら

3時には午後の施術を終え
小林助産師・望月院長と共に記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

助産院ピーカーブーは一般社団法人にし
訪問看護ステーション"影法師"も併設。

クリックすると元のサイズで表示します

そこまでに漕ぎつけた院長の奮闘に脱帽。

23歳から骨盤ケアを学び初め
26歳で京都の旧トコビルに住み込んで修業。

29歳で独立開業し10年、もう39歳。
整体技術もとても上手い。

そんな彼女のコラムもこちらからどうぞ。

3時半過ぎには車で送ってもらい
甲府駅へと向かった。

特急ふじかわのホームから見える甲府城。

クリックすると元のサイズで表示します

これまで何度も見たのに
まだ一度も城内を見学したことがない。

「夕日に照らされた富士山がきれい」
と有名な特急ふじかわ

これまで何度も乗ったことがあるが
いつも富士山の近くを通るときは
真っ暗になってから。

見えるのはいつもこのような
小高い山並みばかりだが、気持ちいい。

クリックすると元のサイズで表示します

揺れる車内でも私は酔うことなく
PCに向かうのも食べるのも平気。

クリックすると元のサイズで表示します

静岡に着くまでにビッグな弁当をペロリ。
よく食べた〜、よく働いた〜。

単なる旅行より、はるかに楽しかった〜!
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ