最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/11/13

Sさんご一家 カメラ持参で   整体・カイロプラクティック

11/13(金)〜18(水)は高輪サロンでの仕事。
その1日目、13(金)は施術

2020/6/17 千葉施術会に来られた
この30代後半の男性Sさんが
高輪2回目の施術に来られた。

クリックすると元のサイズで表示します

   6月の千葉施術前 ↑    千葉施術後 ↑ 

奥さんが大きな一眼レフカメラを持参され
私の施術の様子をたくさん撮ってくださり
帰宅後
メッセンジャーで送ってくださった。

頸椎の後ろの突起(棘突起)は
長年のゆがみで骨は左右非対称に
変形してしまうので
4カ月ほどできれいに並ぶことはない。

また、撮る角度によって大きく異なるため
あまり、施術の前後比較はできないのだが

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                      
  首の左右のラインはほぼ左右対称になり ↑
     姿勢が良くなったのが分かる。

これは本日の施術前 ↓ この姿勢もよく見えるのだが

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
私が左手で触れている部分が
右と比べると凸

そのあたりが痛いとおっしゃるので
診ると、鎖骨の動きが悪い。

それもそのはず
若い時にバイクで転倒。

ひどい骨折(たぶん粉砕骨折)で
手術を受けたが
元の形とは程遠い形で固まってしまった。

鎖骨の動きが改善すれば
肩甲骨周辺の痛みは和らぐはず…と、鎖骨の調整
  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

うーん、なんだかカッコいいね〜、私😄

私の整体の師匠山崎昇先生は

「上手な先生はカッコええんやで」と
よくおっしゃる。

ということは、私は上手になったということ。
うん、これからもまだまだ働かなくては😄

このような若い人達が、しっかりと
働ける体を維持し、人生を楽しめるように。

奥様に素敵な写真を撮っていただき
ありがたい。感謝、感謝 ゴメン
14



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ