最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/11/21

京都空手 -74 - 外受け⇒同側蹴り   京都空手

11/21(土)8時〜京都空手

太郎孫は西田道場で(金)(土)連続稽古
姫は寝坊で欠席
次郎だけやって来た。

私は昨晩から始めた
趾ひもを着けたままやってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します

片足でのバランスが良くなるようでよかった。

基本稽古。移動稽古の後
外受けから攻撃の約束組手。

「外受けの直後、同側の足で下段回し蹴り」
というパターンを始めて教えてもらった。

「そうか、こんなこともしてもいいんや
 これならすぐに得意になれそう」とニンマリ。

組手が始まると
次郎は「お腹が減った」とゴロゴロ

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを向けるとニヤケる。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが大好きな竹林先生との組手では
大ハッスル 飛び前蹴り👀‼️

蹴りに対しすぐに手が出る私は
足でガードすることに意識を集中。

時々カッコ良くできるようになった😄

クリックすると元のサイズで表示します

習ったばかりの
「外受けの直後、同側の足で下段回し蹴り」
もやってみたところ、とてもいい感じ😄

これからは横蹴り・三日月蹴りもやってみよう。

クリックすると元のサイズで表示します
    ↑
五十肩のカジちゃんも、少し組手に慣れてきた様子。

クリックすると元のサイズで表示します

体の大きな男性はM氏だけなので
先生はやっと思いっ切り組手ができる。

朝寝坊の太郎は
夕方からの稽古しか無理だし、
早く次郎が大きくなったらいいのに…。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ