最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/11/24

口の中を診ないとケアできない  SNS・出版・報道

11/22(日)、23(月)は生駒施術。

連休なので22日はいつもの日曜よりも
少人数で余裕あり。

約3カ月ごとに来られている
40代男性の口蓋の形を確認しようと
口の中をのぞいて👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します

丸型・△型・逆V字型のどれにも属さない
ローソンの看板の形 ⇒クリックすると元のサイズで表示します

前歯の歯並びは良かったので
これまで口の中まで診なかった。

口蓋の形も、歯並びも、虫歯も…😥

写真は撮れたが、あまりのひどさに
「ブログに掲載させてください」
なんて、とても言えない😥

「これじゃぁ、いくら頑張って
 骨格を整えても、良い状態を
  長期間維持するなんてことは
   難しいはずやわ〜」と納得した。

そうならないためには
乳幼児期からの
頸椎・口のメンテナンスが大切。

11/23(月)は1カ月ほど前に
施術日として追加決定したため
6人の母子全員が初来室者で多忙。

それでもほぼ全員の口の中をチェック。

すると、5人の口蓋の形が
「△」で、しかも高口蓋。

生後2か月の赤ちゃんは
ママの乳首に全く吸い着こうとしない。

母乳はよく出ていて
吸い着きやすい乳首なのに…
すっかり人工乳首に慣れてしまっているみたい。

赤ちゃんの口蓋は撮れなかったが
この写真とそっくりで
口蓋の中央に穴があるかのような高口蓋。
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
            
 こちらは正常で健康な口蓋。現代では希少価値的。↑

ママはいつも搾乳して
哺乳瓶で与えているのだが
これまた吸い着きが悪い。

時折、四肢をプルプル緊張させて
体がリラックスできていない。

そこで、マイピーロネオ+“おひなまき”で
頭までくるむマトリョーシカ巻きに。

ところが、それでも上手く飲み続けられない。

これは高口蓋のせいと思って
「通常とは逆にしてみては?」と思いついた。

使用中のゴム乳首の
・平面側を舌側  クリックすると元のサイズで表示します
・弯曲側を口蓋側

こうして、マトリョーシカ巻きのまま
授乳したところ、ちゃんと飲めた\😄/

様々な面で、これまでの常識が
通用しないケースが増えていると痛感。

歯科関係者や運動指導者など
多彩な職種の人達に
現代人の体の異変と
それに対応できる技を伝えたいと思う。
19



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ