最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/12/16

助産力研鑽 トラウベでを使えるように  トコ・カイロ学院セミナー

12/16(水)は8課程(助産力研鑽セミナー)

メンテ“力”upセミナーから
助産関連部分を減らした後に
受講した人達なので
基礎理論の説明もしないといけない。

そのため、受講者は少ないのに
なかなか実習が進まない。

そのうえ、体幹が弱いので
診察姿勢が不安定。

手指や耳からの感覚情報が
脳に伝わりにくいのか
触診・聴診が苦手な人が多い。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
この、トコ式トラウベで
私は妊娠18週から胎児心音を
聴取できるようになった。

先週、妊娠19週で臍帯雑音が
聴取できた妊婦さんがいた。

こんな早い時期の妊婦さんの
臍帯雑音を聴取したのは
私も初めてで、背中に寒気が走った。

臍帯雑音が聞こえるのは
胎児に危機が迫っているということ。

この音はドップラーでは聞こえない。

なので、トコ式トラウベは
この音を聴取しやすいよう開発した。

幸い、その妊婦さんに
お尻を少し高くして
空中自転車こぎ体操をしてもらったら
臍帯雑音は聞こえなくなった。

お尻を少し高くしたまま
整体施術をした後は
小玉スイカのような固い子宮も
かなり柔らかくなった。

「難しい整体施術はできなくとも
 トラウベを使っての聴診くらいは
  助産師にはできるようになってほしい」

と思ってこのセミナーを
続けているのだが、なかなか。

お産の進みが悪い人がいても
職場で“魔女”と呼ばれている助産師が
手を差しのべると
スルリと生まれる。

そんな“魔女”が日本各地に
少しずつ増えてはいるが
まだまだ少ない。

日本の産婆の技を潰え去らせてしまわないよう
魔女達が後輩に
これらの技を伝えねば…。

と思うのだが
どうもこの頃は、疲れやすく眠い。
目も弱くなってきたし…。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ