最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/12/20

施術・整体教室4・口角器・蕪寿司…  その他つれづれ

12/20(日)9〜13時、生駒施術

14時〜空手の予定だったが
塾長が急遽
「来春の大会の打ち合わせが入った」
とのことで流会。

それで、16時〜予定していた
運動指導者のための整体教室は

歯科医師の高島隆太郎先生と
京都トコ会館で働いている梶川雅子さんの2人で
4課程の骨盤をすることにした。

クリックすると元のサイズで表示します

梶川さんは3月に太郎孫・姫孫と一緒に
山崎先生の講座を修了しているし

12/6(日)も太郎孫と一緒に復習したのだが

何しろ骨盤の診断は難しいので
何度も、何年も練習が必要。

2人ともかなり上手いのだが
自分の手を動かしながら
関節の動きや筋肉の硬さを触診する
動触診が
私と同じようにできない。

悔し気な様子が良くわかる。

根性のある2人なので
何度も必死にトライ。

でも、時間切れで全内容をできず
残りの内容は来年に持ち越し。

高島先生が
乳幼児の口蓋を撮影するための口角器を
50個も「プレゼントします」と
持って来てくださった。

クリックすると元のサイズで表示します

増田先生が撮影しきれなかった
乳幼児の口蓋の経年変化を
これを使って撮影したい。

そのデータが“まるまる育児”の大切さを
立証するものとなることを願って。

夕食後、1時間ほど午睡し
それから、蕪・大根寿司の漬け込み。

クリックすると元のサイズで表示します

21時、我が家の年末の大行事が完了。
ふぅ〜っ、よう働いた〜。

これで空手があったら
漬け込み終了は
23時? 24時になったかも?
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ