最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2020/12/27

施術おさめ 孫達はそれぞれに  ファミリー

12/27(日)は生駒施術で
年内最後の私の施術日。

たくさんのご予約を頂いていたので
太郎孫のヘルプのおかげで

クリックすると元のサイズで表示します

お昼休みは20分ほど取れて
軽食もとれた。

9時開始、終了は16時。
後片付けもそこそこに休憩。

姫孫は6時過ぎには起きて
7時にはジージと共に出発。

生駒山山頂⇒暗がり峠⇒音の花温泉
4時間も山歩きをしたのだと。

誕生会の後、生駒に来なかった次郎は
父親と一緒に京都の家⇒海釣り。

クリックすると元のサイズで表示します

メジロ(ハマチとブリの間のサイズ)を
2匹も釣り上げたようだ。

生駒組は、録画しておいた
全日本フュギァスケート鑑賞した後
2人の孫の施術。

姫孫の歯突起と頭がピタリとそろった。
すると
「今まで直してもらったのとは全然違う。
 頭が軽い。フワフワする」

などと言っていたが
体操やダンスの回転が
くるくるピタリと回れるようになり

これが小学生の時にできていたら
平均台の上でもできて
体操の試合にも出られたのに…

と、未練がましい。
私も姫孫も残念だが
仕方がないね〜。

太郎孫の首〜頭のズレ固まりは超ハード。

これが直ればきっとアトピーは
改善するだろうに…と思いつつ
45分間も緩め、調整し続けた。

完璧にはまだまだ遠いが
「眼が開くようになった」と。

ふぅ、よく働いた1日やった。
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ