最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/1/5

外見ではわからない  赤ちゃん・子ども

1/5(火)は生駒施術で、今年の初施術。

京都のらくらく育児クラスに
参加されたご家族が来られた。

1.首コリ・腰痛が悩みで
 頸椎のゆがみが強いママ

2.寄り眼の第2子(6ヶ月)

3.特にゆがみもなく
 ご両親も特に心配のない第1子(3歳)

ママと赤ちゃんは
らくらく育児クラスの日にも
施術を受けられたが…

ママの症状は「変わっていない」とのこと
赤ちゃんの寄り眼も
舌の巻き上がりも改善していない。

それもそのはず、母子とも
簡単なゆがみではなく
しかも、とても固い。

1回の施術で改善するはずがない。
なので「引き続き施術を」と勧めた。

でも、今日の施術で
赤ちゃんの寄り目はかなり改善し
ママも「目も首も楽になった」と。

第1子は姿勢も良く目力も強く
どこも悪くなさそうに見えたが…

口蓋は△で、乳歯も窮屈に生えていて
このままでは永久歯が
きれいに生えるとは思えず。

第2頸椎の歯突起は
後傾していると思えるゆがみで
触れてはいけないところに第1頸椎が触れる。

それらを整えてから、腹直筋を診ると
軽度だが腹直筋離開あり。

第2子の方が口蓋の形は〇と△の中間型
腹直筋離開はなし。

となると、第2子は1歳までに
寄り目は目立たなくなりそう

首すわり・受け身も
1歳半までには完了しそうで

後は特に努力しなくても
順調に成長発達しそう。

に対し第1子は
特に、歯並び体幹力の面で
長期にわたる努力が必要と予想される。

・外見では判断できない
・まるまる育児は大切

この2点を改めて痛感した日となった。

らくらく育児クラスの日は
施術に長い時間あてられないが

その日に少しなりとも整えられたことと

今日は平日なので十分時間がとれ
納得の施術ができて良かった。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ