最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/2/18

京都空手自主練 -14- 内歩進 初トライ   京都空手

2/18(木)8:30〜9:00 空手自主練
参加者は私を含めて4人。

前日から雪がちらつく底冷え。
すぐに体が温まる
ミット蹴りから始めることに。

2組に分かれ、ハンドミット組は回し蹴り。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します
        
ビッグミット組は前蹴り。↑
その後は、長方形のミット2個で、ワンツーの突き ↑

ローテーションしながら
総当たりをし終えると体はポカポカ😄

「これは短時間で効率よく練習できる。
 覚えておかなくては!」と思ったのに

カメラの動画ボタンの押し損ないで
全く撮れてなくて😥
過去の写真をキャプチャしてつなげた。

続いて形。

平初段を3回した後
内歩進(ナイハンチ or ナイファンチ)に
初トライ。

実は、私は平安初段は好きではない。

動きに不自然さを感じるから。
ことに
手首をつかまれて、払って、反撃。

のところの動きは

「こんなことしていたら、やられるやん!」

と思ってしまう。

それで、自分一人でするときは
イザというときに役立つやり方に
アレンジしてやっている。

それに、前や後に進み、左右に向いて
270度回転して…
というのは
中高年の老化した脳では覚えられない。

ということで、平安初段もまだおぼつかないのだが…

・ほとんど前向きで
・左右に進むだけで
・体が温まり
・足腰の強化・安定
・上肢帯周辺の筋力強化

などに効果的な内歩進をやろうと決めた。

前半までを2回したところ
3人ともついて来られた😄!

「しやすい」「覚えやすい」との声に押されて
後半まで続けて3回。

「これ、いいわ〜」「楽しい」と。

「あぁ〜、これをもっと早くに
 やっておけばよかった」と反省。

1人が抜けた後もさらに2回。

「形はナイファンチに始まり
 ナイファンチに終わる」(屋部憲通氏)

と言われるように
古くから空手修行者が
最初に習う基本の型だとのこと。

慣れれば1回は25〜30秒でできるので
5回しても、2分半。

これで、上記のような
メリットがあるのだから
とてもコスパが高い。

費用というより、時間的に。
何しろ time is money やから。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ