最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/3/12

手作り味噌に初挑戦  グルメ(自宅)

ヨーグルトの種菌を購入しているサイトで
新たに、3kgの「手作り味噌セット」が
売られていた。

人生初の味噌作りに
挑戦してみようと購入。

3/11(木)の夕方から準備開始
12(金)のお昼までに
なんとか仕込み終了

クリックすると元のサイズで表示します

実家では味噌は買うもので
近所や親せきでも
仕込んでいるのを見たことがなかった。

実家を出てからの人生は
忙しすぎて
作ろうと思ったこともなかった。

しかし、初めてのことをするのは
要領が全く分からず…😥

説明書を読んでも
よくわからないまま作業開始。

特に

 大豆がやわらかく煮えたらザルにあけ
 雑菌を防ぐため大豆をさっと流水で洗い
 ぬめりを取ります。

とあるが
煮沸で滅菌された状態なのに
ぬめりの中に雑菌が
生きているはずないやん!

 大豆が温かいうちに塩切こうじと混ぜ合わせ
 なめらかになるまでよくつぶします。

流水で洗ったら豆は冷えるやん!
あまり冷えない程度に
さっと流水をかける程度に洗うのか?

それではぬめりは取れへんで〜。
そもそも、何のために
ぬめりを取らないといけない?

旨味と栄養がたっぷり溶け込んだ
ぬめりのある煮汁を
捨てたら旨味が減るのでは?

それに、煮汁を捨てるなんて
もったいない😥

夫にそんなことをボヤいたところ

「そうや〜、煮た大豆はザルにあげて
 水洗いするんやで」と。

実家で見ていたんやな〜と思いながら
頭の中は??がいっぱいのまま。

上出来は期待しないでおこう。
カビが生えたり
腐敗しないように…、とだけは留意して
作業に励んだ。

こんな時は、途中で写真は
1枚も撮れないもんやね〜。

煮汁は鍋で受けて、煮物を作った。
見かけは悪いが
美味しいお惣菜ができた。  ↓

クリックすると元のサイズで表示します
  ↑
こちらは、黒豆おこわ。
餅米2カップ、うるち米1カップを
それぞれ5〜7分づきにして炊いた。

どちらもたくさんできたので
保存容器に入れて冷中保管。

豆と格闘した日となった。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ