最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/3/21

九州施術ツアー終了  各地での施術会

3/19(金)熊本
 20(土)福岡天神
 21(日)宗像
3日間の施術ツアーが終わり帰宅。

乳幼児の口蓋の写真を撮ろうと
各サイズの口角器セットを持参したのに
撮れたのは熊本で2歳児1人だけ。

クリックすると元のサイズで表示します

忙しすぎて撮る暇がないのも事実だが
あまり△型口蓋の子がいなくて

「この△型口蓋を撮って
 6歳までにどう変わるか記録を残そう!」

と思うほどの子がいなかった。

肉眼では△っぽく見えても
写真では〇に近い型で写るので
△だったという証拠写真にはならない。

私の施術に来る子は全員
“まるまる育児”で
育ってられている子なので

「△型・V型が少ないのかな?」とも思う。

減ってきたのは握り拇指。
九州の助産師諸姉が

“握り拇指撲滅大作戦”
を頑張っているお陰のよう。

増えてきたと感じるのは浮趾。

クリックすると元のサイズで表示します
       ↑
熊本で3人、宗像で1人、このように。

握り拇指も浮趾も
ケアに時間がかかるので
かかりつけの助産師のところで
ケア法を教えてもらって
毎日ケアしてもらいたいと思う。

宗像では双子が3組も👀‼️

クリックすると元のサイズで表示します
 
双子だと荷物も多くて大変。

それに1人か、2人ともが
体が硬直してピンピン。

後頭骨〜首のゆがみとコリが強烈。

育児を手伝ってくれる人がいるなら
まだいいが、ワンオペで
反って泣き続ける2人を世話をして
睡眠不足が続けば
精神状態を正常に保つなんて無理!

泣かない、育てやす子になれば
ずいぶんと楽になるので
整体に来てほしいと思う。

そんな施術会でこんな写真が撮れた。

クリックすると元のサイズで表示します

これは黒いニットシャツの上から
背骨をなぞったところ
洗剤などが浮き出てきたもの。

X線写真を撮ったように
背骨のゆがみが分かる。

この背骨を真っ直ぐに整えただけで
右肩の痛みが消え
腕が上がるようになった。

生後11日〜70代
いろんな年代の方々の整体ができて
整体ツアーは楽しいねえ。

熊本では桜は7分咲だったのに
宗像はまだ1分〜5分と
木によっていろいろ。

クリックすると元のサイズで表示します

冷たい雨が1日中降り続け
暖房をつけての施術会となった。

熊本では暑いくらいやったのに…。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ