最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/3/26

目黒川の桜  

3/26(金)の高輪施術
いつもより早く終了。

生駒の家を出る前
テレビで目黒川の桜が咲き始めて
人々が行きかっているのを見た。

地図・路線を調べてみたら
中目黒駅のすぐそば。

それなら品川駅から短時間で行けるし
迷子になる心配もない。

「行ってみよう!」と
暗くなってから出かけた。

駅を出るとすぐに
交通整理員さん達がたくさんいて

クリックすると元のサイズで表示します

「一方通行」などの看板を掲げて
「立ち止まらないでください」
などの声掛けをしている。

クリックすると元のサイズで表示します

満開〜散り初めで、最高の見ごろ😄

2013/4/16 造幣局の通り抜けの混雑ぶりを思えば
とても少ない人通り。

あちこちから

「今年は人が少ないねえ」

「ぼんぼりがなくても
  街灯だけで十分だね」などの声。

クリックすると元のサイズで表示します

シートを敷いて座っての
宴会花見ができないよう
ロープが張り巡らされている。

が、沿道の飲食店内も
外のテラス席も、どこも満席。

1年で一番の稼ぎ時に
営業できて、よかったね〜。

談笑しながら飲食をしている
たくさんの人々の姿が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

全部ソメイヨシノのようで
太くて、かなりの老木のよう。

クリックすると元のサイズで表示します

確かにきれいだと思うが
歩いているうちに

クリックすると元のサイズで表示します

私の第二の故郷、京都の
岡崎公園〜疎水べりの
桜が脳裏をよぎる。

クリックすると元のサイズで表示します

「あぁ〜、京都に帰って
 あの時のように、また舟に乗って桜を愛でたい」
と、無性に恋しくなった。

クリックすると元のサイズで表示します

紫っぽい花かと思ったが  ↑
ライトアップされているよう。

クリックすると元のサイズで表示します

10分余り歩くと
人も桜の木も少なくなり
ここで引き返し

「やっぱり私は、関西人やな〜」
「東京の人にはなれない」

などと思いつつ、帰路についた。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ