最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/3/27

高輪ゲートウェー駅、初利用  

目黒川から品川駅に着き
下車して
鮭の肴になるものを買おうかと
駅構内のお店を見歩いたが…

「あっ、高輪ゲートウェイ駅で
 降りようと思っていたんや」

と思い出し
まだ改札を出ていなかったので
また山手線に乗り、高ゲーで下車。

クリックすると元のサイズで表示します

高ゲー開業から1年過ぎて
やっと駅舎内に入った。

階段の途中で振り返って撮影。
人っこ一人見えず。

クリックすると元のサイズで表示します

改札階に上がると、無人のお店。↑
振り返ってみあげると、幾何学的な天井 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

ガラス越しにホーム階を見下ろすと
山手線・京浜東北線の電車が見え
ホームには1人だけお客さんらしき人。↓

クリックすると元のサイズで表示します

改札の横にはどこの駅も
駅員さんがいるが
ここには誰もいない。

その奥の部屋には明かりがついていて
制帽がかかっているので
必要時のみ
部屋から出てくるのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

1人の駅員さんを見ることなく
改札を出て、振り返ると
無機質で殺風景な、大きな駅舎。↑

向かって左には、喫茶店などがあるようだが…。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

その左に広がる東京の街
東京タワーが見える。   ↓

クリックすると元のサイズで表示します

品川駅方向に進み
駅舎を見ながら

「冷暖房費もかかりそう」

「屋根にはソーラーパネルが
  ついているのかな?」

などと想像が膨らむ。

クリックすると元のサイズで表示します

品川駅方向への出口に差し掛かると
高輪サロンのある
赤い看板のビルが正面に見える。

クリックすると元のサイズで表示します

高い金属の塀に
両側から挟まれるように進むと
第一京浜が見えてきた。

未来の空間から
やっと人間社会に戻った気分。

将来、東京のJRの駅といえども
こんなほぼ無人駅になるんやろねぇ。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ