最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/4/18

上杉博物館@米沢市  博物館・美術館・建築など

4/17(土)の高輪施術を終え
さぁ、山形・北海道遠征の
準備をしよう😄

そう思った瞬間
携帯電話が
「サイトウノリコサンカラオデンワデス」と。

急いで出ると

「父が通っているデイサービスの
 職員がPCR陽性とわかり
 父が濃厚接触しているかも知れないので 
 明日の施術会はできなくなりました」と👀‼️

エ〜ッ😱 
じゃあ、他に会場を移して…などなど
色々と話したけども難しく
結局
アパホテルに「行けなくなった」と電話。

すると、当日なのに、全額返却してくれると👀‼️

でも、山形へのJR乗車券は購入済。

どうしようとネットで検索すると
天候は最悪、花見なんて無理😥

屋内で…、と探したところ
米沢の上杉博物館!

ここなら行ける。行きたい!

何度も山形県には行ったのに
米沢の地を踏んだことがないし…。

そう決めて、4/18(日)の朝
品川駅を9時過ぎに出て
米沢駅に11:20に到着

米沢牛もマスクをかけられている。

クリックすると元のサイズで表示します

既に空腹。立ち食いの店で

クリックすると元のサイズで表示します

牛丼のブランチ。美味しい😋

クリックすると元のサイズで表示します

雨を覚悟でタクシーを…と思ったのに
降っていない😄

「2kmくらいだし、歩こう」と
歩き出してから気付いた。

キャスターバッグを引いたままや〜
コインロッカーに預けようと思ったのに…😥

少し遠回りをしてしまい
青空と白雲と松川の
美しい景色を眺めながら

クリックすると元のサイズで表示します

桜は満開〜散り初めで、いい季節🤩
と機嫌よく進むうちに
風は強まり、雨も降ってきた。

強風で傘をさせる状況ではなく
頑張って、小走りを続けた。

クリックすると元のサイズで表示します

やっと上杉神社・博物館のある城址に。

クリックすると元のサイズで表示します

入館券を買って館内へ

クリックすると元のサイズで表示します

昨日から特別展
「上杉鷹山の生涯」が開かれている。

クリックすると元のサイズで表示します

1974年、織田信長が上杉謙信に
贈ったとされる
国宝 上杉本 洛中洛外図屏風(狩野永徳筆)

京の街の風情や人々の様子が
詳細に描かれていて
想像以上に素晴らしい。

こんな有名な屏風を見られる
貴重なチャンス!
しかし、撮影禁止。

それに、隅々まで見るには
2時間ほどかかりそう😥

しっかり目に焼き付けて
あとは解説書を読むこととした。

クリックすると元のサイズで表示します

常設展もシアターも見て…
最も心に残ったのは、お豊の方。

側室となっていて
外交上、政略上、他の女性が
正室としていたにしろ
豊は実質に、唯一の妻。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも、4代藩主の孫。
つまり、上杉家の姫。

鷹山は鍋島家からの養子。

上杉鷹山の改革の中で
女性の果たした役割は大。

としたら、豊が掌の中で
鷹山を転がしていたのでは?!

そんな風に思え
妙に納得してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

ホールの展示もチラッと見て

クリックすると元のサイズで表示します

13:20 退館し上杉神社へ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

博物館もかなりの人がいたが
神社はもっと多く
ここから引き返すことに。

クリックすると元のサイズで表示します

きれいなお堀の桜を見ながら
駅方向に向かうと

クリックすると元のサイズで表示します

うこぎソフトクリーム👀‼️
食べてみたいが時間がない。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

道路の脇には、ウコギ垣
想像したよりはるかにコンパクト。

我が家のウコギのように大きくはない。
ちょっと摘まんで食べてみると…

クリックすると元のサイズで表示します

我が家のより苦み・アクが強い?
少し品種が違うのかも?

それなら、我が家のウコギは
ミキサーにかけて、お好み焼きや
チヂミにしたら美味しいかも?

そんなことを考えながら
「走る」というほどではない速度で
走り続け、米沢駅に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

新幹線に間に合った〜😄
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ