最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/4/18

米沢⇒山形⇒仙台⇒新函館北斗  SNS・出版・報道

米沢から 新幹線つばさ に乗り
山形駅で降車。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな派手な赤い線の車両だったっけ?
以前は青っぽい色だったような…。

と思いつつ撮影し、仙山線ホームへ。

強風のため遅延しているそうなので
高速バスの方が安全?

いや、仙台での乗り継ぎ時間は
余裕たっぷりだし…

「大丈夫!」と自分に言いかせて乗車。

近くの席に、駅に停車するたび
開いたドアから出て
周囲を撮影している青年がいる。

私も真似して撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

「風も大したことないやん」
と思っていたのに

奥新川を超えると

クリックすると元のサイズで表示します

いきなり強風に煽られるようになり
電車は徐行運転。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりの自転車並みなので
車窓から山々を撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

次の作並駅に10分遅れで到着。

クリックすると元のサイズで表示します

「美女作りの湯」も
「ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所」もある。

降りて、ここで2日ほど過ごしたいな〜。

その後は順調に遅れを挽回し
仙台駅には定刻通りに到着。

駅舎内には仙山線の各駅の
標高を示すパネル。

強風徐行運転の区間は
仙台へと下っていたところやったんや〜
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上り坂ならなら追い風でもスピードが
上がり過ぎることはないわな〜
などと納得。

仙山線には1〜2回乗ったことがあるが
明るい時間帯に
ゆっくり景色を眺めて…
なーんてことは、今回が初めて。

これが私には
とても贅沢な時間。

仙台駅から、北海道新幹線
はやぶさ に乗り換え
新函館北斗駅に、無事到着!
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ