最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/6/30

馬地助産所施術会@福井県若狭町  各地での施術会

福井県若狭町の馬地助産所で
初めての施術会が開かれたのは
2018/9/8

今回は2回目。

クリックすると元のサイズで表示します

広大な圓城寺境内に立つ本堂 ↑
施術会の会場はこちらの棟
      ↓
クリックすると元のサイズで表示します

案内された私の控室からは
枯山水の庭が見える。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、よく見ると
そこに信楽焼の大きな狸! ↓

クリックすると元のサイズで表示します

どうやらご住職の遊び心のよう。

前回は気付かなかったのは
障子を閉めて冷房がかかっていたから?

施術室は、いつも馬地先生が
働いている部屋なので

クリックすると元のサイズで表示します

物品は全て揃っていて働きやすい。

施術に来られた方は男女とも
いずこも同じで、首の悪い方が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

6月中旬以後、第3.4頸椎の施術が
うまく出来るようになった。

この新技が上手く決まり
スイスイと施術は進行。

半年ぶりに首を上下に
動かせるようになった人や

「頭が軽〜い」
「目がよく見える」

と、喜んでもらえた。

午前はビッシリで
午前の最後は
妊娠18週の妊婦さんで医療者。

全国どこでも、医療者妊婦さんは
助産師の保健指導を
きちんと守らない人が多いのだが
この方も同様。

スポーツ用ズボンの太くて強いゴムで
妊娠子宮をギューッと圧迫。
皮膚はゴム跡でビッシリ。

この方は、馬地先生から
骨盤ケアを学んだのではないとのことだが

トコちゃんベルトアドバイザーから
学んだのだから
ゴムの害は聞いているはず。

それ以前に感覚的に
有害だとわからない?

胎児は体育座りで
途中、逆子になるし

腹巻・トコベル・トコサポートの
着用指導までして

他の人達の3倍くらい
時間がかかってしまった。

そのため、昼休み時間が30分になったが
ビッグなお弁当を時間内にかき込んだ。

クリックすると元のサイズで表示します

私の施術会は整体施術をする会なので
骨盤ケアを指導している時間はない。

それができていることが前提。

日を改めて馬地先生から
指導を受ければいいのだが
片道、車で2時間もかかるのだと😥

妊婦の骨盤ケア指導ができる人が
もっともっと増えないことには
どうしょうもないわ。

施術室からは鐘楼が見え
午前と午後(何時だったか?)に
ゴ〜〜ンというより
ガ〜〜ンに聞こえる。

クリックすると元のサイズで表示します

戦時中に金属供出させられ
戦後に帰って来たのだが
違う鐘が届けられたのだと。気の毒😥

施術終了後
本堂の南の庭も見に行きパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

圓城寺には巨大な黒松
見返りの松があり、樹齢250年
福井県指定天然記念物となっているのだと。

これだけ大きな黒松は日本一らしい。

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしさこの上ないのだが
この木の保守にも莫大なお金がかかり
大変なよう。

金額は県からもらえるそうだが…。

この後、JR上中駅のすぐ近くの
ヤキトリ・串カツ屋さんへ食事に。

クリックすると元のサイズで表示します

パパはお仕事なので
ママは4人のお子さんを連れて。

たくさん食べた後
駅舎内で記念撮影。    ↓ 同じ口している😄 ↓

クリックすると元のサイズで表示します

解散。私は駅前から
近江今津駅行きのバスに乗り

クリックすると元のサイズで表示します

今津からJR湖西線で、京都へと帰った。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ