最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/7/28

一生分の快適に履けるズボンを  その他つれづれ

7/28(火)は10:30〜母子1組の施術をし
片付けが終わるとお昼前。

この暑い中、買い物などのために
急坂を下り
また上がって来るのは勇気がいる。

何か楽しみがないことには
出る気にならないので
昼食は外食することに。

お腹がペコペコなので
まずは、お馴染みの にしざわ でランチ。

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯・カンパチの潮汁
コーンのかき揚げ
苺シャーベット・アイスコーヒー

1,980円のちょっと贅沢なランチだが
ブログを振り返ってみると
4〜2ケ月に1度。

まぁ、これくらいの贅沢はいいとしよう。

郵便局などの用事を済ませ
野菜を買う前に
いつもの安い洋品雑貨店に。

2か所で1着ずつ
またまたズボンを購入!

激安の店は数カ月前から

「店じまい」「閉店セール」

の貼り紙が掲げられているが
まだ営業している。

でも、この店が無くなったら
とても困るので
「買いだめしておかないと…」

と思って、ついつい
今すぐに要らないものまで買ってしまう。

ここで買ったのは濃紺の
若者向きのおしゃれなデザインの。↓

クリックすると元のサイズで表示します

ポリエステルと綿の混紡で
しっかりしていて
しかも、とても気持ちいい生地。

Mサイズでウエストは細そうだが
どうせウエストはリメイクするので
試着もしないでレジに行くと

なんと、640円👀‼️
値札の半額になっていた。

セミフォーマルでこれから一生
履けそうなのに…😲

家で履いてみたら
ウエストも長さもピッタリ
若々しく見える🥰

でも内臓下垂を引き起こしそうなので
もちろん、近々リメイクする。

隣の店では、綿100%の
無地のイージーパンツを
例年になく
今年はなぜか
数種類売っている。

それで、ダブルガーゼの
黒のを買ったらとても良かったので
今日はモスグリーンのを買った。

1,300円の1割引き+消費税=1,287円

もう、夏物の割引している。

上の写真のグレーっぽいのと
薄い緑のも、1,500円前後で
今年買ったもので、リメイク済。

買ったらウエストの太いゴムや
硬いベルトの芯は取り除き
ミシンがけして

腰骨からずり落ちない程度に
細いゴムを緩く入れ

それから、紐を通して
新幹線に長時間乗っても
苦しくないようにリメイクする。

これが最も履き心地がいい。

こんなにたくさん
スボンを買う理由は

@黒や紺のは施術用

膝部分の生地が弱ったり
毛玉ができて1〜2年で
仕事用には履けなくなる。

各サロンに少なくとも
各季節用2着は
置いておかないといけない。

なので、夏物は特に
毎年2着ほど買わないといけない。

A綿100%の黒・紺以外も貴重

綿100%の無地で
オバサン臭くないのは
なかなか売っていない。

気に入った色や生地のがあれば
外出用に
カラーコーディネートのために
買うことにしている。

毎日履く訳ではないので
大事に扱えば、20年は十分に履ける。

B足が冷えるようになり
 七分丈のは履けなくなった。


2017/8/3 嵐山の鵜飼に行こうと
近鉄電車に乗っていたときに
突然、足に強烈な冷えを感じ
それ以後
電車内でサンダルを履けなくなった。

翌年からはさらにひどくなり
スカートや七分丈のズボンも 
履けなくなってしまった。

なので、それまで持っていた
七分丈のズボンは
ほとんど履くことはなくなり
長ズボンが必要になった。

C快適に履けるズボンを
 一生困らないよう、作っておきたい。

施術に来られる高齢の女性のお客様が
ウエストや裾を
太い糸でザクザクと塗い直した
ズボンを履いていらっしゃるのを
目にして以来

「私は100歳まで生きる」
なんて言っているけど…

80歳を過ぎたら、目や手が弱って
きっと、今のようにミシンや針を
自由に使えなくなると思う。

だったら、快適に履けるズボンを
一生困らないように
今のうちに作っておこう!

と思うようになった。

古くみっともなくなったズボンは
室内着・パジャマ・下着になるので
物持ちのいい私はズボンだらけ。

それに、汗をかかない私は
体温調整のために
夏は1日のうちに3〜4回着替える。

なので、無駄にすることなく
活用している。
…と、思っている。
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ