最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/8/4

宿題監督生活は疲れる〜  ファミリー

昨年の5月末
コロナ休校時に出された宿題を
次郎孫は全然していなかった。

そのため、5/27〜31の4日間
宿題一掃のため
生駒の家に軟禁し
私はその監督を務めた。

今回はそれに次ぐ
2回目の宿題軟禁。

8/2(月)昼〜4(水)の昼過ぎまで
まる2日余り
私は再び宿題監督生活となった。

中学2年生になった次郎孫は
この夏休みの宿題も
全くしていないことが
8/1(日)
姉の通告により分かった。

一旦京都に帰り、翌日
宿題を持って来るよう説得したが
1人では来そうになく
姉が連れて来た。

来るなりTVでオリンピック観戦。

京都の家にはTVを置いていないので
まぁ、仕方がない。

食事の準備は
必ずどちらか1人に手伝わせ
しなかった1人には皿洗い。

この計画はかなりうまくいった。
     ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

が、宿題は「わからん」の連呼で、しぶしぶ座っている弟↑

普段の勉強不足もあるが
社会のプリントは、図表の印刷が
小さくて、かすれている。

ルーペを使わないと
中学生の目でも見えず

「たぶんこうだろう」と
私や姉と一緒に確認しないと
答えを書けないくらい。

私にもよくわからない問題が
けっこう多い。

教科書を持って来ていないのため
ネットで次々に調べて
何とかできた。

私の中学生時代とは
言葉が違っていたり

当時はなかった
「限界集落」などについても
習っていることをが分かった。

高校の美術科で学ぶ姉は
デッサン2枚と
スマホを使って描く絵の宿題を
生駒でする予定とのこと。

スマホで遊んでいるように見えるが
これは宿題をしているところ。
   ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

川中島の桃だという大きな桃を   ↑
次郎孫が皮を剥いて
きれいに切ってくれた。

桃は剝きにくいのに、お見事!

食事も夫と2人分準備するのとは
全然違う。

孫の口に合いそうなメニューを考え
3食分、量も多く作らないといけない。

自家製の糠漬けが
大いに気に入った孫達は
キューリを丸ごと
ポリポリ食べるし…

次々に漬け込んで
冷蔵庫の中の野菜・肉・魚は激減。

宿題が一段落すると
1階に降りて行ってドッジボール。

クリックすると元のサイズで表示します

京都より涼しくてよく寝られるからか

クリックすると元のサイズで表示します

私以上に夜行性の孫達は
朝はなかなか起きない。

次郎の英語の低学力ぶりは
あきれるばかりだったが
何度も音読させて
少しはましになった。

クリックすると元のサイズで表示します

スマホ片手にオリンピックのスケボーを見る2人。

13歳、12歳の子が
メダルを獲得しているというのに
何という違い…🙁

帰る前に、どちらが漢字を
きれいに書けるかのコンテスト。

私の言う四文字熟語などを
(かなり古めかしい…😄)

クリックすると元のサイズで表示します

姉が先行でボールペンで
弟が後行でシャーペンで

昨年までは弟の方が
きれいな字を書いていたのに
今年は逆転した。

有難いことに、孫達は
私や夫よりきれいな字を書く。

最後に、八の字が付く言葉を
いくつ言えるかのコンテスト。

これはそれぞれ10ずつで
引き分けて
仲良く帰って行った。

昨日までとは違い暑くて
ヘトヘトになった私は
涼しい1階に移動し
倒れるように昼寝をしてしまった。

宿題監督生活は疲れる〜。
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ