最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2021/11/22

歯だけでなく目も足も  整体・カイロプラクティック

11/21(日)〜23(火)高輪サロンで仕事。

11/21(日)の施術に
只今高輪サロンで基本整体セミナー受講中の
渡邉彩さんが
小学生の長女Sちゃんを連れて来室。

理由は
歯並びや顎・口蓋の発達の悪さは
頸椎のゆがみと
関係があると知ったため。

クリックすると元のサイズで表示します

上も下もガタガタしていて
これでは、唇や下に
歯が当たって不快そう。

彼女からのメールによると

> T歯科医院で娘を診て頂き
> その先生を通じて
> 顎関節専門の歯科医師のM先生にも
> 娘の画像を診断して頂きました。

> 当時8歳だった娘の頸椎は「まだ2歳です」
> とM先生に言われて、シッョクを受けました。

> その理由は

> 1ヶ月の頃からの動きが抑制されていて
> 2歳までに習得して欲しい
> 頸椎の動きが未発達。

> 5歳頃までの発達の中で
> 体の軸の周囲の回旋機能が育っておらず
> 体を捻らないで
> 頭だけを動かしている頸椎とのお話でした。

> 信子先生に娘の施術をお願いしたいです。

私はT医院で撮った
頸椎の3DCTスキャンの画像の1枚を見て
目が点になった👀‼️

信じられないくらい頸椎のゆがみは強い!

クリックすると元のサイズで表示します

触診すると、第1〜5頸椎は
まさにこの写真通りに触れた。

これで第2頸椎はもちろん
その他の頸椎も
まともに動くはずがない。

頭と頸椎の関係は
触った感じと写真は違う。

たぶん頭の位置は固定されて
撮ったのだと思う。

頭を固定せずに好きな姿勢で撮れるなら
もっと首に対して
頭は後ろ上りになっている画像が
撮れたのではと思う。

施術終了後、彩さんから
メールと写真が届いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘がお世話になりました。

先生のゴッドハンドで娘のゆがみが
みるみる整い
改めて凄い施術だと
目の当たりにしました。

娘は大好きな電車が見やすくなり
学校まで歩くのも楽になったそうです。

母親としてセラピストとして、
娘の頸椎を守ってあげられなかったなんて…。

M先生から説明を受けたときは
大ショック…(T_T)/~~~ 
しばらくは立ち上がれなかったのですが

教わった受け身の練習や
バトンも早速届いたので
バトンの練習も
これから親子で取り組みます。

信子先生に娘の頸椎を診ていただき
本当に良かったです!
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Sちゃんは歯並びや
脊柱の完成度は良くないが
受け身はさほど下手ではない。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私の受け身も激写されていた😄

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

 Sちゃんは大の鉄道好きの“鉄子”で ↑
 電車に関する知識は豊富。

 サロンの窓から電車を熱心に見ている。
 私も教えてもらいながら一緒に電車見物。

背骨(特に頸椎)は姿勢・歯並びだけでなく
視力・歩行にも大きな影響を与える。

あらゆることを
サラリと元気にできるには
頸椎をきれいに整えることが大切。

ネックはネック!

お母さんの渡邉彩さんには
11/12に配信された
メンテ“力”up通信のコラム
書いていただいた。

その中で

・セラピストとして
 大人の身体は学んできたつもりだったのに
 赤ちゃんや子どもは全くの無知だった

・「ヒトの体は胎児期にあり」
 との理論に目からウロコ!

・生後、ずーっと泣いていた理由は
 体にあったなんて…、
 お腹の中にいるときからケアしてあげたかった…(-“-; 

などなどが書かれている。

彩さんは
「もっと体について勉強したい」と

マニュアルセラピー(講師:渡部博樹)で
体の内側のケアも学び

2月からは、統合ベーシックセミナー
(講師:私・小林いづみ)に進む意欲満々。

医療系国家資格を持つ人だけでなく
彩さんのように体育学を学んだ人や
保育学を学んだ人にも

骨盤ケア・“まるまる育児”を
周囲のお母さん達に
教えられるようになってほしいと思う。

そうなれば
子育てを楽しめる家庭が
増えるのに…と思う。
15



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ