最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/1/8

“アラ還”女性の“おまんじゅう”縮小  整体・カイロプラクティック

1/8(土)京都施術でのこと。

初来室の“アラ還”女性Mさんは
一見して肩こり体型で、姿勢が悪い。

肩こりとわかる理由は、矢印の先の膨らみ。
        ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このふくらみのことを私は
“おまんじゅう”と呼んでいるのだが

第1.2胸椎周辺の施術を中心に
頸椎・骨盤・股関節まで
約30分間の施術後
立ち姿は歴然と変わり
“おまんじゅう”は目立たなくなった。    ↑

同様に、丸く膨らんだ背中を
“バッファローな背中”と呼んでいる。

背中全体が膨らんでいるため
腕が前に着いているように見え
バストは下がり
下腹が膨らみ
顎が前に出ているのに上げられず
二重顎になり
髪が頬にかかっている。

写真には写っていないが
後ろ頸には深い横しわができていて

これを“ネックレスを食べちゃうしわ”
と呼んでいる。 関連記事1 関連記事2

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この方、Oさんは、施術前と ↑ 施術後3週間 ↑
セルフケアに励む方で
40代でもあるので、改善も速かった。

Mさんの長女は、うちの学院の交感整体修了者で
お母様(80代半ば)も
1年弱前から私の施術に通われている方。

Mさんの本日の主訴は
疲労蓄積・姿勢悪化で
肩こりは自覚すらできないほどの状態。

とくに、数カ月前から始まった
お父様の介護で
心身ともに疲労蓄積の状態。

介護に当たっている中心の方が倒れると
将棋倒しのように
次々と倒れていくのが必定。

すると子育ての中の女性が
親も祖父母も
介護しなければならないことにも。

ヤングケアラーと呼ばれる
家族の介護に当たっている中高校生が
17人に1人。

中には1日に7時間も
介護に当たっているために
学校に行けない生徒もいると
報じられている。ウーン、悲惨😥

頸椎症と診断の付く人も
どんどん増えていると感じる。関連記事

そんな方の中には
黄色楕円で囲んだ部分のように
    ↓
クリックすると元のサイズで表示します

頸椎がずれ固まったまま
カルシウム沈着(石灰化)している人も。

すると、整体+セルフケアを
毎日励んでも
石灰化した部分のゆがみが
直ることを期待できなくなる。

なので、介護不要の体作りは
中高年になってからでは
効率が悪く
時間とお金がかかってしまう。

ということで
遅くとも40歳になるまでに
健康な体作りに始めてほしいと思う。

もちろん若いほどいい。
では、どれくらい若くから?

それは、当然、胎児期だが
気付いたその時
80代になっていたとしても
今からすぐに始めましょう!
12



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ