最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2022/5/6

懐かしのオステオパシーセミナー@京都  トコ・カイロ学院セミナー

5/6(金)は京都トコ会館で
懐かしのオステオパシーセミナー

「行く」と言っていた太郎孫だが
遅刻して来るに違いないと思っていたのに
私より早く到着していた👀‼️

午前中は7人
午後は8人が参加。

クリックすると元のサイズで表示します

すぐに、上肢の可動性検査
肩甲骨の周囲のコリ緩めから開始。

クリックすると元のサイズで表示します

受付に立ち寄った私は
名古屋で私の施術を
受けておられたご夫婦と再会。

すでに博樹の施術を受け終わり
帰宅前だったが

以前から背中にあった
ガングリオン様の腫れが
まだ残っていたため

お願いして全員に
触れさせてもらった。

午前中は肩甲骨と肋骨の
調整までしかできず
午後から鎖骨の検査を開始。

クリックすると元のサイズで表示します

検査後は「なんでやねん体操」をして
どれくらい改善したかを診る

と同時に、施術者としての
体作りにも役立つ。

鎖骨の調整技もいろいろと練習し

クリックすると元のサイズで表示します

その後、胸椎を再度診る。

そうしているうちに
施術希望でやって来た
受付で働く2人や

クリックすると元のサイズで表示します

施術希望の参加者同士で
施術会の様相へと変化。

私に頸椎や骨盤の私の施術を
希望する人に
「別料金やで!」と言ったところ

太郎孫の施術を受けている人が次々と。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ぶ厚くて硬い体のNさんを
私が施術するのは難しいのだが

太郎孫の施術を受けて、姿勢改善!

最後に前半身の肋骨や
胸郭改善のための枕を抱えての施術。

クリックすると元のサイズで表示します

参加者から
「懐かしのオステと言うより
 最新のオステですね」との声。

クリックすると元のサイズで表示します

10年以上「オステオパシー」と
銘打ってのセミナーをしていないので

「懐かしの」としたのだが
ちっともピュアなオステオパシーではなく

「ピュアなカイロプラクティック以外の
 最新の施術を練習をするセミナー」

と言うのがふさわしい。

下半身をする時間が全くなく

「次回は下半身をやってください」

との声に押され、8/3(水)に決定。

あ〜、九州でカヌー遊びを
したいと思っていたのに…😥
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ