最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2013/5/2

湖西線 京都→金沢  旅・レジャー・アウトドア

5/2(木)は助産学会のため、早朝に生駒を発ち、
京都からJR特急サンダーバードに乗って金沢へ。

石川県は私の故郷、サンダーバードにも何度も乗って
湖西線を通り、帰省したものだ。

私は飛行機は好きではないので、可能な限り電車で移動する。
全国で様々な路線に乗って景色を眺めてきたが、
やっぱり一番好きなのは、
湖西線から見る琵琶湖と比良の山々。

右側は琵琶湖と湖東の山々。
あいにくの曇天だが、雲の隙間から降り注ぐ光が、
湖面をキラキラさせている。
                  ↓
クリックすると元のサイズで表示します

左側は比良の山々。切り立った稜線と麓の新緑がみごと。
               ↓
クリックすると元のサイズで表示します

田植え前の田に、水が張られた風景ものどか。
             ↓
クリックすると元のサイズで表示します

晴れた日の琵琶湖もきれいだが、
厚い雲に覆われた墨絵のような光景も幻想的。
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します

湖北に達すると琵琶湖は見えなくなり、両側が山に。
            ↓
クリックすると元のサイズで表示します

はっと気が付くと、左側の山の中腹に虹!
めったに見ることのない虹なのに、二日連続で見られるなんて感激!
          ↓
クリックすると元のサイズで表示します

乗客は少なく、左右席を移動しながら撮影。
もの好きな人だと思われているだろーなーと思いつつ、
気にせず、シャッターを切り続けた。

そういえば、子どもの頃、石川県では、虹は珍しくはなかった。
日本で一番降雨日が多いのは石川県なので、
虹が見られるのも多いのだろう。

仕事で移動しているのに、プチレジャー気分。
こんなきれいな景色を楽しめて、幸せ〜。
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ