最新記事へ
メンテ“力”upセミナー
骨盤ケア・ベビーケア教室
魔女学校の校長先生“ノブコちゃん”が
手に持っているのはトラウベ
トラウベとは?

2011/11/13

東日本大震災被災支援“メンテ枕”  体作り・健康増進

3/11の東日本大震災から8ヶ月が過ぎました。
あの日、私は東京でトコちゃんベルトアドバイザー養成セミナーをしていました。

会場の高輪サロンはビルの7階、いつまでも止まらない激しい揺れで、
私は「ここで死ぬのでは?」との恐怖感に襲われました。

何年か前、近所の不動産屋のおじいさんが話されていた
「あのビルは東京中のビルが全部倒れない限り絶対に倒れない」

との言葉を思い出して、受講者に向かって
「このビルは絶対に倒れません!」と叫びつつ
「本当に倒れないのやろか?」と心の中で疑っていました。

でも後でいろんな人の話を聞くと、
東京のビルはもっと激しく揺れたところが多かったようでした。

その日は近くの人が一人帰宅しただけで、
あとは全員サロンに泊りこみました。

早めに近くのコンビニに、食料を確保しに行ってもらったので、
食べ物にも困らず、寒くもなく「高級帰宅難民」と喜んでもらえました。

        これはその時の写真
              ↓
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

トコ・カイロプラクティック学院で勉強している被災地の助産師の中には
津波で家を失った人や、原発事故のため福島県から転出した人もあります。

これまで大地震に遭遇した人達が、口をそろえて言うことは
「逃げる時に頭の上から落ちてくるものをよけながら逃げるので、
見んな首がやられている」でした。

それで、中越地震の時は整体ボランティアに行ったし、
中越地震・中越沖地震・岩手沖地震・新燃岳噴火の時は、
支援セミナーもしました。

でも、今回は被災地は遠いし、被害はこれまでの災害とは
比べものにならないほど甚大。

1〜2日行っても私が役立つことなんて、スズメの涙にもならない。
私に何ができるのだろう?

でも、被災地の医療従事者は、自らも被災者なのに、
通常よりはるかに多い仕事をこなさなければならない。
疲労困憊しているはず。

「だったら、被災地の医療従事者に元気に働いてもらうために
メンテ枕をたくさん送ろう!」と考えました。

メンテ枕とは、まだ発売になっていないものなのですが、
首頸椎のメンテナンス効果がとても高い枕。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

これで四種混合体操(11/2の記事参照)をして、この枕で寝ると、
どんどん身体が楽になるはずの枕なのです。

きちんと使い方の指導が必要なので、
青森県八戸市・宮城県石巻市・岩沼市・仙台市・千葉県旭市など、
使い方の指導ができる助産師がいる病院などに限定。

四種混合体操の説明ビラと一緒に、まずは100個、6月の下旬に、
(有)青葉からの支援物資として送りました。

その「メンテ枕」の感想が、石巻の助産師さんから届きました。

“オムツ で排泄”状態の重症妊婦さんが二人も(@@)
オムツが数日でとれて退院できたのです。

ブログに載せて良いとのことですので、ぜひ皆さん、お読みください。

---------------------------------------------

私の勤務してる産婦人科クリニックは、被災から1ヶ月で再開したこともあり、
被災後2〜3ヶ月頃から、体調不良を訴えるスタッフが増えてきました。

入院して来られる妊産婦さん達も、被災前には看たことがないほどの
ひどい症状の人が続きました。

被災した上にスタッフも妊産婦さんもこんな状態では…と、
本当に困っていたのですが、メンテ枕のお陰で信じられないほど
良くなりましたので報告します。

◆まずは、私です。仙骨が突出しているため、普段から仰向けで寝られず、
横向きでしか寝てなかったのですが、メンテ枕を使ってから仰向けで
寝られるようになりました。

◆全身が痛くて、動くのがひどく、鎮痛剤を飲み・関節には湿布と
サポーターをして仕事をしていた看護助手さんが、メンテ枕と
四種混合体操をしていくうちに、薬やサポーターはいらなくなりました。

◆被災してから、妊娠中に歩行困難となり食事も寝たきり、
トイレにも行けず排泄はオムツという方が2人も入院しました。

●1人は、3人目の経産婦さんです。

前の出産は二回とも、4kg前後の赤ちゃんを、分娩所要時間数時間という
スピード出産されていました。今回は体重が20kg近く増え、腰痛で
まっすぐ立てず、立位で左に傾き、寝返りもできない状態でした。

さらしとトコちゃんベルト2で骨盤輪支持をし、操体法をして歩けるように
なり、入院後5日で退院できました。

退院後、家でメンテ枕と四種混合体操をしてもらい、その後順調に経過し、
妊娠10ヶ月で無事安産されました\(^o^)/

●もう1人も、3人目の経産婦さんです。

中期に恥骨痛を訴えておられたので、骨盤輪支持をすすめましたが…
受け入れてもらえず、妊娠8ヶ月後半に歩行困難で寝たきりとなり入院。

さらし・トコちゃんベルトで骨盤輪支持をし、操体法を
してもらったところ、入院後3目に後ろ向きで歩けるようになり、
1週間後には退院されました。

家に帰ってからは、メンテ枕と四種混合体操に切り替えて
もらいました。その後順調で、分娩予定日を数日過ぎて
出産され、産後も順調でした。\(^o^)/

◆帝王切開後で産後3日たっても頭痛がひどく、児の世話ができず、
母乳も出ず、頭痛薬を飲んで寝ている方に、メンテ枕と四種混合体操と、
骨盤輪支持と肩のゴムチューブ体操をしてもらったところ、
2日後には薬がいらなくなり、母乳の分泌も良くなり退院されました。

信子先生からいただいた支援枕で、たくさんの方が元気になりました。
本当にありがとうございました。

今月下旬に仙台である被災支援メンテ“力”upセミナーに、
当院から看護師が2人受講します。
信子先生の講義をとても楽しみにしてました。
どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------

仙台のメンテ力upセミナーでも「メンテ枕」を受講者にプレゼントします。
7
タグ:  体操 被災



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ